[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐・二宮和也、マスコミに初めて「結婚」語る! ジャニーズの思惑は「タブー払拭」?

2019/12/16 19:10
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
オタクはちょっとやそっとじゃ「綾子と結婚」を乗り越えられないよ

 嵐・二宮和也が12月16日、都内で行われた「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」に出席し、報道陣に対して初めて“結婚報告”をした。先月、元フリーアナウンサー・伊藤綾子との結婚を発表した二宮が、その件について記者の前で口を開いたのは今回が初めて。業界内では「このタイミングで“決着”をつけておく必要があった」と指摘されているようだ。

「二宮は、11月12日にファンクラブサイトとマスコミを通じて結婚を発表した後、12月1日放送の自身のラジオ番組『BAY STORM』(BayFM)で、自らの口からあらためて報告しています。その後、結婚に関して話をする機会はなかったのですが、同16日、メンバーの櫻井翔とイベントを出席した後、退出途中に記者から声をかけられ、自身の結婚に関する取材に応じたそうです」(テレビ局関係者)

 二宮は、質問に答える形で、自分がグループで真っ先に既婚者になるとは「考えていなかった」とコメント。「(メンバーに)迷惑をかけてしまった」という思いを明かしつつ、「メンバーは受け入れてくれたか」と問われた際は、「それぞれの思いもある」「ちゃんと歩み寄って、自分のタイミングを伝えさせてもらった」などと語った。

「ようやく二宮の口から結婚話が聞けたとあって、各メディアが続々とこの件を報道しています。現場で二宮は、記者の呼びかけに対し、わざわざ歩みを止め、そこから腰を据えて話し始めたようなので、最初からジャニーズとマスコミの間で『今日は結婚の質問をしてOK』と“密約”が交わされていたものとみられます」(同)

 多くの女性ファンを抱えるジャニーズアイドルだけに、結婚自体が賛否両論を呼ぶものだが、「二宮の結婚に関しては、ほかの人とは比にならないくらいネット上でブーイングが巻き起こっていた」(芸能ライター)とのこと。伊藤側から「名前を報じるのはNG」という通達があったため、マスコミにとってもこの結婚は触れづらいニュースとなっており、半ば“タブー扱い”されているそうだ。

「しかしジャニーズ側は、今のうちに本人から結婚に関する話をさせて、“タブー感”を払拭させなければいけないと考えていたのでは。というのも、年末の『NHK紅白歌合戦』のリハーサルでは、毎回囲み取材が行われるのですが、その際、週刊誌記者などから“予期せぬ”質問をされる危険性があるからです。今回、二宮が『歩み寄って』と口にしたのを見るに、やはりメンバーから“満場一致で祝福された”とは言い難いようですし、そこを週刊誌記者から突っ込まれるのは、絶対に避けたいはず。であれば、先に本人にある程度しゃべらせてしまおうという作戦だったのでは。年明けを前に、結婚の話題に『一区切り』をつけたかったのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 いまだ「なんとなく気まずい雰囲気が残っている」(前出・芸能ライター)という二宮の結婚にまつわる話。嵐の活動休止直前となる来年の今頃には、明るい話題として扱われるようになっているだろうか。

最終更新:2019/12/16 19:10
ARASHI Live Tour 2013 “LOVE” 【通常盤】【Blu-ray】
「メンバーの中で最もネズミっぽいのは?」みたいな質問もしてくれ~!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也、マスコミに初めて「結婚」語る! ジャニーズの思惑は「タブー払拭」?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ