[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズWEST・濱田崇裕、冠番組で“遅刻”!? メンバーは「時間守る」とフォローも……

全体的に番組が“昭和”

 ジャニーズWESTの冠番組『エージェントWEST!』(朝日放送)が、11月30日深夜に放送された。同番組は、ゲストの“ささやかな願い”を叶えるトークバラエティで、今回は先週に引き続き、タレント・武井壮がゲスト出演した。

 ヨーグルト好きだという武井の“ささやかな願い”は、「食べたことのない最強のヨーグルトを探してきて!」というもので、この願いを叶えるロケは、すでに中間淳太が実行済み。しかし、武井がこのロケVTRを見るには、WESTメンバーが出したお題にすべて答えなければならない。ということで今週も、元十種競技日本チャンピオンのスーパーアスリートであり、“百獣の王”という異名を持つ武井が、WESTメンバーとさまざまな競技で対決しながら、お題に答えていった。

 まず最初に、武井の100メートル走自己ベスト記録である「10秒54」をストップウォッチを見ずに数え、より近いタイムで止められた人が勝利という対決が行われた。まず挑戦したのは、藤井流星。中間が「流星はライブ演出とかもやって、時間構成もやってくれてるから」と期待を込めると、藤井本人も「(ライブ構成では)曲もちゃんと“秒”まで出しますから!」と自信満々。結果は、本人も驚きの「10秒81」となったが、「全然やな! 0.27秒違ったら、陸上では3m離れるからね!」と武井は厳しくコメント。

 次に挑戦したのは濱田崇裕で、藤井より好タイムを出して、武井にプレッシャーをかけたいところ。しかし、濱田には藤井のように時間に関するエピソードがなく、中間が無理やり「濱ちゃんはね、遅刻しないです!」と一言。そんな“時間を守る真面目な男” 濱田の挑戦だったが、結果は「12秒47」。これには「遅刻してるやん!」とツッコんだ武井だったが、そんな自身も「11秒68」に終わり、WESTチームの勝利となった。

 その後、“チラ見せ”なグラビア写真集が好きだと言う武井にちなんで行われた「チラ見せモノ当て対決」にも挑戦。2枚の黒いパネルが置かれ、その間を“チラっと”横切ったモノは何かを当てるという、かなりアナログなクイズだったが、WESTと武井は大はしゃぎ。結果的に、この対決もWESTの勝利。武井との対決は、次週にも続くこととなった。

 この日の放送を見たファンからは、「流星くんすごーい! さすがライブ演出やってるだけあるね!」「淳太くんの『濱ちゃん遅刻しないアピール』に爆笑。偉いぞ濱ちゃん!」「チラ見せ対決の雑さがWESTっぽくていい(笑)」などのコメントが寄せられていた。
(アズマミサト)

最終更新:2019/12/02 18:26
姫路Walker2020年版 ウォーカームック
武井壮で3週っていろんな意味でキツすぎる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズWEST・濱田崇裕、冠番組で“遅刻”!? メンバーは「時間守る」とフォローも……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ藤井流星ジャニーズwestのニュースならサイゾーウーマンへ!