きっとパパは見てくれるよ

岡田結実、テレ朝ドラマ主演で「主人公にピッタリ」「ゴリ押し感じる」と賛否両論

2019/11/28 15:56
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系)公式サイトより

 人気漫画『女子高生の無駄づかい』(KADOKAWA)が、来年1月期のテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で連続ドラマ化される。主人公の“バカ”こと田中望を岡田結実が演じ、変顔やガニ股、下ネタにも挑戦するとか。しかし「ネット上の反応を見ていると、不安要素も多い」(芸能ライター)という。

「漫画家・ビーノ氏による原作は、女子高に通う生徒たちのシュールで残念な日常を描いており、今年7月期にアニメ化もされた人気作。連ドラ版には岡田のほか、恒松祐里、中村ゆりか、劇団EXILE・町田啓太の出演が発表されています」(同)

 ドラマの情報解禁にあたり、岡田が「周りのみんなには『役作りしないでもいけるじゃん』って言われた」などとコメントしているように、ネット上にも「岡田って“おバカキャラ”みたいなところあるし、これは適役かもね」「無理に自分のキャラと違う役をやるよりいいのでは?」「原作好きだけど、結実ちゃんは主人公にピッタリだと思う!」といった声が寄せられている。

「その一方で、『“日常系”の作品は漫画やアニメだから面白いのであって、実写化するとサムくなりそう』『岡田の演技力にかかってるけど、期待できないよな……』という懸念も。ちなみに、岡田は今年1月期に同枠で放送された『私のおじさん~WATAOJI~』で連ドラ初主演を果たしていますが、特に話題にならないまま終了しています。視聴率も全話平均4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、現時点の同枠歴代ワースト3位という結果でした」(同)

 そんな岡田は、2016年にオスカープロモーション所属となって以降、急激に露出を増やした印象が強いようで、ネット上では「演技力もないのにまた主演って、やっぱり事務所の力だよね」「深夜枠とはいえ、岡田が主演ってめちゃくちゃ“ゴリ押し”を感じる」「バラエティでも気の利いたコメントできてないし、このまま岡田を出し続けるのは厳しそう」など、辛辣な書き込みが散見される。

「また、『振り切った演技ができる女優といえば橋本環奈でしょ』という指摘も少なくありません。岡田とほぼ同世代の橋本は、映画『銀魂』シリーズで渾身の変顔を披露するなどして話題になりましたから、『今さらほかの女優が変顔とか頑張ったところで、橋本環奈のインパクトは超えられない』『環奈ちゃんは岡田と違って、バラエティでもしっかり活躍してるしね』『岡田はハシカンのポジションを目指してるのかもしれないけど、どうせ“二番煎じ”にしかならない』といった言われようです」(同)

 こうした声を跳ね返すには、『私のおじさん~WATAOJI~』の成績を下回って“ワースト更新”しないよう、良い結果を残すしかないだろう。

最終更新:2019/11/28 15:57
岡田結実1st写真集 きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい
変顔しない女子高生がいると思ってんのか?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

岡田結実、テレ朝ドラマ主演で「主人公にピッタリ」「ゴリ押し感じる」と賛否両論のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ