ジェイダの持論も疑問がつく

娘に“処女膜”検査強制で大炎上! ラッパー・T.I.、トーク番組で釈明もさらなる反感

2019/11/28 12:37
堀川樹里

デジャの母は嫌味をさく裂

 これに対してジェイダは、ウィルも女性の体や性について一線を越える失言が多いと明かし、「私と(娘の)ウィロウが、彼に言っていいことと悪いことを教えている」「生理のことをジョークにし、『PMS(月経前症候群)なんじゃね?』とか平気で言うのよね。ウィロウから『それ、絶対に言わないこと!』と、きつく叱られてるけど」と笑った。

 そして、“人は学びながら成長する”をモットーにしているT.I.の、「今回の件は自分にとって学び、成長するよい機会だった」という言葉で番組は締めくくられた。

 番組ではT.I.の説明にジェイダは納得した様子だったが、ネット上の反応を見ると「自分の主張をまったく曲げない。全然学んでないし、成長してないじゃん!」などと、改めてT.I.の姿勢に疑問を持つ人が多いよう。Twitterには、「ジェイダが彼の身勝手な思考を叩き潰してくれることを期待していたのに、がっかり」「どれだけ所有欲が強い男なのかがわかった」「タイニーも夫の言いなりだね」などのコメントが飛び交い、大炎上している。

 また、デジャの母がインスタグラムのストーリーに、「ナルシシズムだわ」と投稿。『Red Table Talk』で「いかに娘を思う父親なのか」を力説したT.I.を「とことんナルシストな男」と言いたかったのだとみられている。

 世間のバッシングは増すばかりで収拾がつかない状態になっているが、これまで犯罪絡みの修羅場をいくつもくぐり抜けてきたT.I.は今回の騒動をあまり気にかけていないよう。父親として娘に良いことをしたという彼の思い込みは、誰にも変えられないようである。

 ちなみに次回の『Red Table Talk』では、離婚の危機もあったと伝えられているタイニーとの結婚生活や、T.I.の浮気疑惑がテーマ。T.I.にとっては、娘の処女膜騒動を語るよりも居心地の悪いエピソードとなりそうで、こちらも注目されている。

最終更新:2019/11/28 12:37
家父長制と資本制

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

娘に“処女膜”検査強制で大炎上! ラッパー・T.I.、トーク番組で釈明もさらなる反感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL