ママ友グループLINEから

「ママ友付き合い苦手」「LINEやりたくない」娘の友達の“頑なすぎる母親”にイライラ爆発!

2019/11/24 18:00
池守りぜね

 今や日常生活において、かかせないツールとなっているコミュニケーションアプリ「LINE」。かつては子どもの送迎時に、ママたちが立ち話をしているような光景が見かけられたが、時間に追われ忙しく過ごす共働き世帯が増えた今、ママたちのコミュニケーションの場は、LINEのグループチャットになっているという。そんな、ママたちの「グループチャット」から浮き彫りになった、彼女たちの悩みや、苦悩、気になる話題を覗いてみる。

 3連休が多い2019年。子どもがいる家庭では、「ずっと家にこもっているわけにはいかない」と、例年より出かける機会が増えたという人もいるのではないか。ママ友付き合いの延長線上で、平日には出かけられないようなレジャースポットや子ども向けイベントに、ママ友と子どもたちで出かけるケースも多いようだ。

LINEを頑なにやらないママにイライラ!?

 紀子さん(仮名)は、都下で夫と8歳の男児、5歳の女児と暮らしている。5歳になる女児は、地元の幼稚園に通っており、そこでのママ友付き合いに困っているという。

「娘と仲が良い女の子のママ3~4人と、ランチに行ったり、ハロウィンイベントに一緒に仮装して参加したりと、交流しています。日程調整や相談をするのは、LINEのグループチャット。長男が幼稚園に通っていた時は、まだLINEをやっているママたちが少なかったので、個別にメールで連絡を取っていましたが、今はもうクラスのほとんどのママさんがLINEをやっているため、みんな仲が良いママだけのグループチャットを作って、そこでやりとりをしていますね。本当に便利な時代になりましたよ。ただ、私のいるママ友グループの中に1人、『どうしてもLINEをやりたくない』というママさんがいて困っているんです……」

 面倒見の良い紀子さんは、子ども向けイベントを見つけると、仲が良いママたちに声をかけて誘っているという。

「その『どうしてもLINEをやりたくない』というママさんの娘とうちの娘は、とても仲が良いんです。娘から『〇〇ちゃんも誘って』と言われるため、声をかけないわけにもいかず、毎回、どこかに遊びに行く計画がママ友達の間で持ち上がるたびに、そのママにだけショートメッセージで連絡するんですけど、すごく面倒に感じています」

 幼稚園に関するやりとりではなく、あくまでプライベートな連絡のため、ママ友にLINEを始めることを強要することはできない。しかし、紀子さんいわく「そのママ友がいると、子ども連れでみんなと一緒に買い物をしていて、途中で別行動した際に『〇時に〇〇で待ち合わせでね』という連絡を、個別でショートメッセージに送る手間が必要なんです。LINEをやっててくれてれば、グループチャットに一通メッセージを送るだけなのに。あと、LINEのアルバム機能で写真を共有しているのに、わざわざメールで送らなきゃいけないのも、非常に面倒ですね」とのこと。

「実は『うちらと過ごす時だけ、LINEを使うようにしたらどうかな?』とお願いしたこともありました。でも『人付き合いが面倒なのでやりたくない』の一点張り。それなら、ママ友付き合いもたまににしてほしいと思ってしまうのですが、子ども同士の会話で遊ぶ計画を知ったのか、幼稚園で会った時に『うちも行きたい』って言ってくるので困ってしまいます。この前、彼女のSNSのアカウントを見つけて覗いてみたら、『ママ友付き合いが苦手』と書いてあって、『こっちの方が気を使ってるのに!』ってモヤモヤしましたね」

LINE やりたいことが全部わかる本
「LINE絶対やらない」をアイデンティティーにしてる人いるよね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「ママ友付き合い苦手」「LINEやりたくない」娘の友達の“頑なすぎる母親”にイライラ爆発!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ママ友グループLINEからのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ