やっとテレビで報道……

木下優樹菜、芸能活動自粛で“タピオカ騒動”に終止符!? 訴訟の「可能性低い」とされるワケ

木下優樹菜公式ブログより

 11月18日、タレント・木下優樹菜が無期限で芸能活動を自粛することを、所属事務所・プラチナムプロダクションの公式サイトが発表。すると、これまで沈黙を貫いてきたテレビが一斉に“タピオカ騒動”(既報)について報じ始めた。トラブル発覚から1カ月以上経過したが、今後も木下とタピオカドリンク店のオーナー側との争いは続くのだろうか――。

 10月6日、木下は自身のインスタグラムで、姉と姉が勤務していたタピオカドリンク店との間にトラブルが発生したことを報告。翌7日、Twitter上に“事情を知る”というアカウントが登場し、木下が送りつけたという“恫喝”めいたダイレクトメッセージ(DM)のスクリーンショットを公開し、騒動が発覚した。木下は9日、インスタグラムにこの件についての謝罪文を投稿したものの、現在も批判の言葉が飛び交っている状況だ。

「ネット上を中心に、大きな話題になりましたが、木下の所属事務所に近しい大手プロ幹部が、各メディアに報道禁止令を敷いたんです。そのため、要請に応じなかった一部メディア以外は、この件を取り上げようとしませんでした。そして、今回の活動自粛発表でようやく“規制”が解かれたため、テレビ局が騒動の内情を詳しく放送するようになりました」(週刊誌記者)

 騒動発覚直後の11日、「東京スポーツ」はオーナーへの直接取材に成功しており、「完全に営業妨害」「法的措置も考えていますよ」といったコメントを引き出していた。

「そのため、世間からは『裁判沙汰に発展するのでは』という声も多く聞こえてきます。木下のDMを公開したアカウントも、いまだに騒動に関連したツイートを投稿していますし、和解に至る気配はありません。実際に木下とオーナー側は、双方とも弁護士を立てて、話し合いをしている最中とのことです」(芸能プロ関係者)

 訴訟沙汰ともなれば、騒動はさらに大きくなりそうだが、現時点でその可能性は低いとみられている。

「今後、訴訟に発展するとなれば、木下側にも言い分があるはず。芸能活動ができなくなったことで木下が反訴した場合、その賠償額は相当な金額になると予想できます。そこまでして争うよりも、どこかのタイミングで和解できるよう、双方とも落とし所を探っているはずでしょう」(同)

 両者ともに、仕事を失いかねない大炎上騒動だが、そろそろ幕引きとなるだろうか。

最終更新:2019/11/20 11:42
木下優樹菜「青空ガール」
海外逃亡しそうだよね~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木下優樹菜、芸能活動自粛で“タピオカ騒動”に終止符!? 訴訟の「可能性低い」とされるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報ママタレ女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!