【ジャニーズJr.チャンネル便り】

Travisが元ジャニとまさかの共演、7 MEN 侍はジャニーさん名物のアレを……【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2019/11/10 21:00
中村チズ子

7 MEN 侍・矢花、“ジャニーさんの帽子”を購入!?

 11月1日に公開されたのは「7 MEN 侍【かごで移動?】江戸時代のキャンプを体験せよ!」(再生回数は8日時点で13万台)。今回は、企画会議(9月20日配信)でも挙がったキャンプ・バーベキューを行うとのことだが、佐々木大光が「キャンプって言っても、普通のキャンプさせてくれないんだろ?」と疑ったように、またも“侍”にちなんだ要素が含まれているそう。「江戸時代にもしバーベキュー、キャンプをしてみたらどうなるんだろう? みたいな感じで。ここからみんなで移動していきたいと。乗り物用意してますんで」(矢花黎)と説明を受け、向かった先にあったのは、江戸時代に移動手段として使われていた乗り物「駕籠(かご)」だった。

 すると、中村嶺亜はいち早く駆け寄り、座席を確保。本高克樹が続くも、“食いしん坊・ぽっちゃりキャラ”が定着しつつあるだけに、今野大輝は「いやいやいやいや、克樹が入ったら、もう壊れちゃう」と、苦言を呈した。すっかり中でくつろぐ中村は小窓から顔を出して「早く行こうよ」と催促。サイズ感がピッタリ、かつ中性的な顔立ちも相まって、まるでお姫様が座っているようにも見える(ちなみにネイルは黒)。その駕籠は約20kgあるが、メンバーは目的地のキャンプ場まで約5kmも担いで行かなけらばならないという。

 まず、誰が駕籠に入るか話し合いが始まり、今野が「軽い人入ろう」と言うと、本高は「そういうのよくないよ、お前。1回やめろ、そういうの」と、“マジトーン”で指摘した。公平にじゃんけんで決めることになったものの、なんと勝ったのはグループ内でもガッチリ体型の本高。「無理だって! 絶対持ち上がらないもん。だって70kgあるじゃん!」(中村)とストレートな発言に対し、「ねぇよ!」と、70kg説は強く否定する本高だった。試しに本高が入った状態で持ってみると、わずか3mでギブアップ。早くも諦めモードの中村は「もちろんあれですよね? ヤラセですよね? 途中で移動しますよね?」とスタッフに確認したが、もちろんNG(テロップでも『やらせダメ。ゼッタイ』と表示)。

 乗り手を今野に変えると、すぐさま「軽い! 行ける!」と周囲の反応が変わり、順調に進むかと思いきや……。後方にいる佐々木の裏切り行為が発覚。一人だけ協力せずに手ぶらで歩いており、途中で気づいた矢花が「おい!」と、声を荒げた。今度は矢花が中に入ると、佐々木は柵にもたれかかりながら「お前らさ、ここで絆見せようぜ!」と、カッコつけてコメント(どの口が言う!?)。本高に「どうせあいつサボる」とツッコまれていたが、30秒も持たずに駕籠を下ろしてしまった。担ぎ手を2人にして体力を温存する作戦も不発に終わり、最終的に「誰も乗らず全員で担ぐ」スタイルに変更(それアリなんだ……)。

 その後は「こんな人はヤダ」(佐々木)「靴紐がかんぴょう」(矢花)と突如ゲームが始まり、学校の近くを通ったのか、部活中の中学生とコミュニケーションを図る場面も。矢花は「金曜日にYouTubeやってるんで見てください。7 MEN 侍で~す! バイバ~イ!」と、ご丁寧に曜日まで伝えて宣伝していた。そして、6分47秒頃からは、突如キャップを被って撮影に臨んでいる矢花の姿が。よく見ると、それはジャニー喜多川前社長が生前に被っていたVANSONの帽子だった(詳細はエンディングで明らかに)。

 そんな中、佐々木がある秘策を思いつく。以前、ネット上などで話題になった「人差し指で人を持ち上げる」というやり方と同じく、両手人差し指で駕籠の中心となっている棒を持つと、かなり負担が軽減されたようだ。疲労でテンションがダダ下がりだった彼らも、「やった~!」と大はしゃぎでダッシュ。しかし、この効果は一時的だったといい、横一列の移動など、試行錯誤を続けた。また、道中ののどかな道で、体育座りをするカッパの銅像を見つけた中村は「同じ体勢とってみて」と、矢花に指示。華奢なシルエットはよく似ていただけに、カッパ=矢花イジりで元気を取り戻すメンバー。「誰がカッパだ!」(矢花)「きゅうりは持ってません」(佐々木)「おなか空かしてないから、別に今!」(矢花)と、絶妙なテンポも会話についつい笑ってしまう。

 こうして、歩く→休憩→疲労を訴えるシーン……の繰り返しで単調な映像になりそうなところを、バラエティ能力が高い佐々木&矢花が定期的に面白くしてくれるため、視聴者は飽きずに見ることができるだろう。3時間半かけてなんとか目的地に着き、キャンプの模様は次回に持ち越しとなった。さらに、エンディングでは「お前、ジャニーさんが被ってる帽子、被ってんじゃないよ」(佐々木)「真似したの?」(中村)とツッコまれ、矢花は「……リスペクトだよ! ちゃんと買ったよ!」と、照れくさそうに報告。矢花なりの“ジャニーさん愛”が感じられる一幕だった。

vanson [バンソン] ロゴラインストーンメッシュキャップ ボーンバックプリント ブラック/ゴールド☆[mcap]

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Travisが元ジャニとまさかの共演、7 MEN 侍はジャニーさん名物のアレを……【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Travis Japanのニュースならサイゾーウーマンへ!