5度目のワースト記録更新って……

『いだてん』阿部サダヲ、交通事故で「タブー破り」発覚――“当て逃げ”疑惑も浮上の窮地

阿部サダヲ公式プロフィールより

 10月13日放送のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』第39話が、大河ドラマ史上ワースト視聴率を更新する3.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、5度目の大河ドラマ史上そして自己ワースト記録更新となった。そんな視聴率低迷が続く『いだてん』だが、16日に主演・阿部サダヲの交通事故を起こしていたことが判明。テレビ局関係者は「テレビ業界の慣例として、ドラマ出演中の交通事故は決してあってはならない」と話す。また、Twitter上には、阿部と接触事故を起こしたと思われる人物が現れ、その“告発”にも注目が集まっているという。

 報道によると、阿部は16日に東京・渋谷区の交差点で車を運転中、隣を走っていたワゴン車に接触事故を起こすも、双方にケガはなかったという。

「連ドラに出演中、ましてや主演を務める立場の人間であれば、放送期間中に運転をすること自体がタブーに近いです。すでに『いだてん』は撮影を終え、打ち上げも済んでいるため、気が緩んでいたのかもしれませんが、万一相手の命を奪うような事故を起こしていれば、放送中止も免れられない。放送終了になるまでは運転を自粛するのが業界の慣例でしょう」(前出・関係者)

 事故から4日後である20日の放送回は、ラグビーW杯準々決勝「日本―南アフリカ」によって放送延期に。次回以降も、現状は引き続き放送される見込みだ。

「交通事故の影響で放送に何らかの支障が出るとすれば、NHKはすぐにでも発表するはず。しかし、19日になって、阿部との事故に関わったというTwitterアカウントが『阿部に当て逃げされた』という内容の投稿をしたため、NHK内部でもやや不穏な空気も漂い始めているとか」(週刊誌記者)

 真偽は定かでないものの、阿部の自動車とぶつかったとされる人物は、「テレビやネットニュースで報道されていない事故内容や現場での出来事をお話しさせて頂きます」と切り出し、現場の状況や阿部の言動を詳細に説明した。

「そのアカウントによると、双方に過失があったとしているものの、阿部は事故直後、何もなかったようにその場から走り去ろうとしたそう。そして、“当て逃げ”だと思ったTwitterの投稿者が、信号待ちで停車している阿部に駆け寄ったところ、阿部は『ぶつかってきたよね?』『ドライブレコーダーがあるので確認しますか』と強気な態度を見せたといいます。しかし、警察による現場検証後、阿部の態度は一変して謝罪してきたそう。警察署での取り調べで阿部は『ドライブレコーダーが録画できていなかった』と言い、保険会社には『自分は相手に突っ込まれた側の被害者』だと主張したといいます」(同)

 双方ともドライブレコーダーなどの確固たる証拠がないため、このままでは過失の割合が同等になってしまうと“告発者”は投稿。今後、阿部が当て逃げを図ろうとした証拠の出次第では、「『いだてん』の放送中止、自身もNHKを“永久出禁”になってもおかしくありません」(同)という。

 これ以上『いだてん』の評判が下がることがないよう、主演俳優である阿部は細心の注意を払った行動をとってほしいものだ。

最終更新:2019/10/21 19:41
いだてん 完結編(3)
性格が良さそうな芸能人のウラの顔を見たって感じ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

『いだてん』阿部サダヲ、交通事故で「タブー破り」発覚――“当て逃げ”疑惑も浮上の窮地のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! NHK芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!