【アラサー一人暮らし、理想の賃貸物件を探す】

【アラサー一人暮らし】賃貸物件へ引っ越し前に! 部屋探しのコツ&ポイントを住まい・防犯・風水のプロが伝授

 住居・防犯・風水のプロが「アラサー女性一人暮らし」に最適な部屋をジャッジ。“物件三銃士”が認める理想の住みかは見つかるのか――!?

「コンクリート打ちっぱなし・角部屋・コンビニ徒歩3分」“好条件”物件に落とし穴が!?

 「おしゃれ物件」の定番といえば、コンクリート打ちっぱなしの壁! 誰もが一度は憧れる物件ですが、「冬は寒く、夏は暑い」とも聞きます。それでも人気が高いってことは、これはウワサに過ぎないってこと? それとこの物件は、クローゼットが洋室から離れていて、生活動線に難がありそう。玄関・水回りの近くに収納があるのも気になるし……。セキュリティがしっかりしているので女性の一人暮らしに良さそうですが、物件三銃士のみなさんはどう思いますか!?

■物件三銃士の総合評価 10点/15点

「ロフト付き・メゾネット・管理人常駐」物件……この中で“不要”な条件は?

 部屋を探していると、どんな地域・条件でも出てくるのが「ロフト付き物件」。収納スペースとしても、寝室としても使えて、すごく便利に見えます。でも、実際には物を上げ下げするのが大変そうだし、淀んだ空気も溜まりそう……。この物件は、クローゼットに十分な大きさがあるし、約6帖とそこまで狭くない。ロフトって、本当に必要でしょうか? また、メゾネットタイプの物件なので、防犯・騒音が気になります。都心部から離れていることもあって、家賃が安く魅力的だったのですが、この部屋ってぶっちゃけどうですか?

■物件三銃士の総合評価 6点/15点

ミニマリストに大人気の“極狭物件”、「風水的には問題外」!?

 今、都心に住む若者を中心に人気なのが、6畳以下の狭い空間でミニマルに暮らす“極狭物件”。家賃を安く抑えながら、アクセスの良い都心に住めるということで、人気を集めているようです。また、必要最低限の持ち物だけで生活する“ミニマリスト”の流行によって、「部屋に広さは必要ない」と考える人も増えているとか。とはいえ、来客の時に困ったり、好立地ゆえに防犯が心配だったりと、暮らしてみると不便に感じる点が多そう。この物件の場合、むき出しの状態になっているトイレも気になるし…… 。“極狭物件”って、本当に魅力的なんでしょうか?

■物件三銃士の総合評価 6点/15点

「フローリング最強」「最上階が安全」は幻想? 賃貸物件を探するなら知っておくべき2つの“新常識”

 「やっぱり部屋は広々使えた方がいいな!」と思って探していたら、こんな物件を見つけました。都心へ出るまで電車で30分、築年数は45年と古いけど、周辺の環境が良くて家賃も安い。自治会で「防犯ボランティア活動」が行われていると聞いて、安全面から見てもアリな感じです。新築にこだわりはないですが、やっぱり“築年数”って気にするべきでしょうか? それと、この物件には畳の部屋があるんです! 単身用では「フローリングが常識」だと思ってましたが、こんな部屋も悪くないかも。とはいえ、賃貸だと畳を傷つけた時に面倒なことになりそう……。やっぱり床は“フローリング一択”と考えるべきですか?

■物件三銃士の総合評価 7点/15点

「新築・オートロック・駅徒歩5分」物件を“最低評価”にしたヤバイ条件とは?

 前回の評価を見て、新築も視野に入れるようになったんですが、そんな中で見つけたのがこの物件。収納もしっかりあるし、何より洋室が広い! 新しい物件というだけあって、セキュリティ面も文句ナシなのですが、ただひとつ、1階にパン屋さんがあるんです。コンビニのように24時間営業しているわけではありませんが、やはり人の行き来は気になるところ。また、生ごみなどが出ることで、虫が湧いたり、ニオイがしたりしないかも心配。部屋だけを見たら即決したいところなのですが……やっぱり考え直すべきですか?

■物件三銃士の総合評価 5点/15点

物件の「日当たり」は気にする必要ない!? もっと重要視すべきポイントは?

 物件を探すとき、どうしても気になるのが「日当たり」。部屋が北を向いていると、あまり日が入ってこないのはわかるのですが、じゃあどこを向いていればいいのかというと、素人には判断がつきません。それに、たとえ日当たりの良い方角を向いていたとしても、周辺に高い建物があったら、光が遮られてしまって意味がないなんてことも……? いったい何に注意して「日当たり」を考えればいいのか教えてください! また、この物件は窓が小さく、バルコニー側の窓が“すりガラス”になっています。防犯の面では安心かもしれませんが、大きい窓の方が換気もしやすいし、部屋が広々と感じられそう。「窓は大きいに越したことはない」ような気もしますが、一人暮らしに“ベストな窓”って、どんなものなのでしょうか。

■物件三銃士の総合評価 8点/15点

「3路線使用可能・駅徒歩10分」好条件物件に“決定的な欠点”アリ!?

 この前、一人暮らしの女性と話をしていたら、「ユニットバスは掃除がラクでいいよ!」と言っていて、ちょっと驚きました。これまで見ていただいた物件は、どれも「バス・トイレ別」で、何となくそれが“常識”だと思っていたからです。その話を聞いてから、ユニットバスの物件も含めて探してみたんですが、都心に近くて家賃も安く、かなりいい条件の部屋が結構あってまた驚き……。でも、イマイチ「ユニットバス」の利点がわからなくて、この部屋に決めるのは勇気がいります。やっぱり、無難に「バス・トイレ別」を選んだ方がいいですか? ちなみに、この物件は「3路線利用可能」を売りにしているようで、一番遠い駅だと徒歩20分とのこと。基本的には会社と家の行き来しかしないのですが、「路線は使えれば使えるだけいい物件」なのでしょうか?

■物件三銃士の総合評価 8点/15点

「プロパンガス・川沿いの部屋」物件選びで避けた方がいい条件は?

 今まであまり気にしていなかったのですが、“ガス”には種類があるそうで……。「都市ガス」という表記をよく見るので、こちらが一般的なようですが、この物件は「プロパンガス」が使われているようです。正直、違いがまったくわかりません! “ガスの基礎知識”について、わかりやすく教えてください! それと、この物件はバルコニー側に道路があるのですが、それを挟んだ向こう側には川があって、緑も多く、とても落ち着く環境です。休日は、バルコニーに出てのんびり……なんていう過ごし方にも憧れます。とはいえ、大雨で川が増水したり、木々から虫や鳥が飛んできたり、自然が近いからこその注意点がありそう。階数は5階と低くはないですが、こういった周辺環境は避けるべきですか?

■物件三銃士の総合評価 7点/15点

「事故物件」のリスクが伴う意外な条件って何!?

 物件サイトを見ていたら、ちょっと変わった間取りを発見。収納はやや小さいですが、洋室は広々としていて、水回りの配置もなかなか使いやすそうです。実はすでに内見には行っていて、ここに決めてもいいかなと思ったのですが、一つ気になる点が……。不動産屋さんから、「この物件の契約期間は2年間です」と言われ、その時初めて「定期借家」の物件だと知りました。これって、2年間住んだら絶対に引っ越さないといけない、ということですか? また、内見に行ったのは土曜日のお昼だったのですが、その際、上の階から足音がして、これもちょっと気がかりです。住んでから後悔しないためにも、内見時に気を付けた方がいいことを教えてください!

■物件三銃士の総合評価 7点/15点

部屋の「家賃」は“少し背伸び”がちょうどいいワケ

 これまでいろいろな物件を見てきましたが、今回の物件で決めようと思います! 三銃士から得た知識を生かして探し当てたお部屋、いかがでしょうか!? 内見にも2回行き、セキュリティや周辺環境のチェックはバッチリ。もちろん「完璧」とはいえないですが、自分の心がけ次第で解消できる程度ならば、問題ないかなと。……でも実は、当初想定していたよりも、若干家賃が高くなってしまいました。住みやすさのことを考えると仕方ない部分もありますが、やっぱり無理はしないほうがいいでしょうか? 最後の鑑定、お願いします!

■物件三銃士の総合評価 12点/15点

物件三銃士プロフィール

■「住居のプロ」福岡由美(ふくおか・ゆみ)

ライターエージェント、ヒューズ・エンタープライズ代表取締役。住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・FP技能士・ ラジオ構成作家。大手生命保険会社で事務職に従事した後、 ラジオレポーターに転身し名古屋・ 東京の放送局で中継レポーターとして活躍。その後、 間取り好きが高じて住宅ライターとしての活動をスタート。 現在は東京・ 名古屋を拠点に全国で取材を行いながら住宅情報ウェブサイト等で コラム・レポートを執筆中。20年超の取材経験を生かし『女性のためのマンション購入セミナー』や『失敗しない家づくりセミナー』などの講師も務めている。
中日新聞「オピ・リーナ」ブログ『なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

■「防犯のプロ」河野真希(かわの・まき)

一人暮らしアドバイザー。自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発信。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な、自分らしい暮らしづくりを応援している。また、2016年4月より『料理教室つづくらす食堂』を主宰している。

■「風水のプロ」生田目浩美。(なまため・ひろみ)

1998年より風水師に師事し、風水・九星・祐気採り(吉方位判断)・吉日の選定・手相・姓名判断・家相学などを学ぶ。独立後、恋愛・仕事など、女子たちが持つ多くの悩みに寄り添い、楽しく前向きに生きるコツを伝授する。

最終更新:2019/10/11 21:00
これが正解!ひとり暮らしスタートブック ひとり暮らしがもっと楽しくなる!
ワクワクが止まらないよ~!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

【アラサー一人暮らし】賃貸物件へ引っ越し前に! 部屋探しのコツ&ポイントを住まい・防犯・風水のプロが伝授のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラムアラサー一人暮らし、理想の賃貸物件を探すのニュースならサイゾーウーマンへ!