[ジャニーズ最新言行録]

関西ジャニーズJr.・末澤誠也、「幼稚園児みたい」「ガキ大将」とファン苦笑の言動とは

末澤の甲高い声、アメリカザリガニの人みたいだな~。

 関西ジャニーズJr.のメンバーが週替わりでパーソナリティーを務めるラジオ番組『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』(FM OH!85.1)。10月8日オンエア分は関西ジャニーズJr.内ユニット、Aぇ!groupの正門良規、末澤誠也、小島健が担当した。

 この日の番組後半では10月1日に増税が施行されたことにちなんで、「消費税クイズ」が行われた。正解数が一番少ないメンバーに用意されている罰ゲームは、「お店でボリューム中華セットを頼んだのに、何分たっても全然運ばれてこなくて、もう一度お店の人に「まだですか?」と聞いてみたら「今作ってます」と言われて「え、なんで?」となって思わず出てしまった一言」という、とても厄介な設定の一人芝居。この罰ゲームに、3人とも「税関係ない!」「意味がわからん」「むちゃくちゃやん!」と、大ブーイング。

 第一問は、イートインの飲食料品は「軽減税率」対象か否かという問題。3人ともわからないようで、早速悪戦苦闘していたが、正解はもちろん「軽減税率」対象“外”。テイクアウトかイートインかによって税率が違うため、店員は客の購入時に確認しなければいけない、という説明を聞くと「めんどくさ!」と思わず言ってしまった末澤。「そんなん言うたらあかんわ! 仕事やから!」と、小島にたしなめられたのだった。

 その後もクイズは続き、正解数で末澤がリードする中、最終問題に。“食玩”が「軽減税率」の対象になるかどうか、という難問が出題され、全員が悩んでいると末澤がスタッフに「わかる?」と口パクでヒントを求めていることが発覚。「これ1点減点ちゃいますか?」と正門が指摘すると、「そんなルールはないやろ! 卑怯やぞ!!」「えっぐ!!」と自分の行動を棚に上げて猛抗議する末澤だったが、結局、1点減点ということに。これにより、正解数が3人横並びとなり「もう知らん!」と、ふてくされる末澤だった。しかし、最終問題ではそんな末澤が見事正解。これには「見たか? お前ら!」「陥れようとして! そういうことするからバチが当たったってこと!」と、一転してハイテンション。

 そして、罰ゲームは正解数で並んだ正門と小島の2人に加え、機嫌が良くなった末澤も店員役を自ら名乗り出て、結局3人で展開することに。最後の一言を担当した小島が見事にスベり、「もうほんまイヤや! まじ最悪っすよ!」と落ち込んでしまい、末澤へのリベンジを誓ったのだった。

 この日は特にクイズコーナーで感情の起伏が激しかった末澤に対してリスナーからは「ガキ大将ぶりにもほどがある」「今日もキャンキャンないてるわ」「最年長が一番、幼稚園児みたいにわめいてる(笑)」といった声が多く寄せられた。
(アズマミサト)

最終更新:2019/10/09 14:46
関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!
軽減税率クイズ、恭平こそやってほしい

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関西ジャニーズJr.・末澤誠也、「幼稚園児みたい」「ガキ大将」とファン苦笑の言動とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.関西ジャニーズjr.のニュースならサイゾーウーマンへ!