“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第478回】

TOKIO・城島茂の「結婚記事」における、異例の家族コメントと“山口復帰”への疑問

2019/10/08 21:00
神林広恵

TOKIO再結成を匂わせる「女性セブン」記事

 お次も城島茂ネタ(笑)。山口達也の“最後の告白”をスクープした「女性セブン」だが、今度はTOKIO再結成を匂わせる記事をぶち上げた。その根拠は城島結婚会見の翌日、9月29日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)での城島の発言だ。

「どんなに離れようが、何しようが、メンバーは一緒やと思うんです。メンバーはどんなに離れていようが心はひとつやと思っている」

 そして、この発言が結婚会見の翌日のスペシャル番組だったこと、さらにさらに、「セブン」による山口告白記事が重なるなど、“絶妙なタイミングで交わった”ことでTOKIO再結成、つまり山口復帰が取り沙汰され始めたというのだ。

 しかも、そもそもこの城島の発言、そして再結成への思いは、山口の告白インタビューにあったと「セブン」は解説する。

「メンバー全員がこの記事を読んでいます。それ以降、彼らはTOKIOの再結成始動を強く意識してきました。特に大きく響いていたのが城島さん。だからあんな発言もしたのでしょう」(テレビ局関係者のコメント)

 そう、自慢なのだ。どうやらこの記事、「セブン」の山口インタビューを全面に押し出した自慢記事だった。“山口スクープすごいだろ、それで城島が動いた、再始動の道が見えてきた。これもそれも「セブン」スクープがきっかけ”と。

 まあスクープ自慢、嫌いじゃないけどね。我田引水だけど、でもいいよ。ただ、城島は記事タイトルにあるように「一緒にもう一度」とは発言してないし、同じく「山口が泣いた」にしても、これまたTOKIOと親しい関係者の「山口さんは泣いて喜んでいるはずです」という臆測コメントから引っ張ってきたもの。プラス、インタビューに応じてくれた山口を助けたい気持ちもあるんだろうけど、山口復帰は――、うーん。

 「セブン」のルポ連載「新われらの時代に」だが、今回取り上げられたのが林葉直子だ。そして筆者は話題作『聖の青春』(講談社)を書いた作家である「将棋世界」の編集長も務めた大崎善生。面白くないはずがない。林葉の将棋人生をあのスキャンダルにも触れながら書き進められていく。そして5年前に肝硬変を患い余命1年と宣告された林葉の現在も。必読。

最終更新:2019/10/08 21:00
島 茂子/戯言

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・城島茂の「結婚記事」における、異例の家族コメントと“山口復帰”への疑問のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!