[ジャニーズ最新言行録]

嵐・二宮和也、「何がすごいってさ……」とメンバーだけが知る櫻井翔の“偉業”を語る

嵐にもこんな時代があったと思うと勇気が出る

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayFM)が、9月29日に放送。今回は、姪っ子が子役だというリスナーから「アドバイスはありますか?」という質問が寄せられた。

 今や日本を代表する俳優に成長した二宮だが、この質問には「ありません」とキッパリ。「立て続けに“落ちた”人間ですから」と、かつてはオーディションになかなか受からない日々を過ごしていたんだとか。また、「受かったのって一番最初の『STAND BY ME』と『硫黄島からの手紙』の2個だけ」と、1997年の舞台『STAND BY ME』と、2006年の映画『硫黄島からの手紙』のオーディションにしか受からなかったと告白。

 二宮いわく、「その100倍受けてるけど……」とのことで、数えきれないほどのオーディションを経験してきたとか。そのため、「アドバイス聞いたら、落ち続ける人生になるけど大夫ですか?」と冗談交じりに語っていた。

 その後、大学受験をするというリスナーから寄せられたメッセージを読み上げ、二宮は「高校受験しかしてないし。大学に行こうっていうマインドがすごい」と感嘆しつつ、「翔ちゃんなんてさ、大学ちゃんと行ってさ、ジャニーズの走りだったんじゃないの?」と、仕事と学業を両立させた櫻井翔についても言及。今ではジャニーズアイドルが大学に進学することは珍しくないが、二宮は「当時そのマインドだったって、すごいけどな」と、“先駆け”だった櫻井を改めて称賛した。

 「何がすごいってさ、どっちも未経験なまま進んでったじゃない」と、櫻井の入学が嵐のデビュー直後だったことにも触れ、「まだなにもやったことない大学入って、やったことない仕事が同時に襲ってきてさ」「がむしゃらに走り続けてるってすごいけどな、見てて思うけど。初めての仕事でこっちは疲れてたのに。その間に大学行って」と、メンバーだからこそ知る櫻井の“偉業”を熱く語ったのだった。

 この日の放送にリスナーからは、「二宮くんと翔ちゃんはお互いがお互いを尊敬し合い、頼り合ってるのが伝わってくる」「確かに、嵐がデビューした頃は大学に行く人少なかったね。それを考えると、翔さんの決断はすごい」「2人は本当に“努力の人”って感じがする。見習わなきゃなあ」という声が集まっていた。
(福田マリ)

最終更新:2019/10/01 14:47
嵐/5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019 【初回限定盤Blu-ray】(Blu?ray Disc)
クリント・イーストウッドにお礼の手紙書こうかな

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也、「何がすごいってさ……」とメンバーだけが知る櫻井翔の“偉業”を語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!