【ジャニーズJr.チャンネル便り】

美 少年スタッフの発言に非難轟々、HiHi Jetsのサムネ画像にファン感激【Jr.チャンネル週報】

2019/09/29 21:00
中村チズ子

7 MEN 侍・矢花の声はあのSixTONESメンバーにそっくり!?

 20日に配信されたのは「7 MEN 侍【ガチ企画会議】奇想天外なネタ提案します!」。SixTONESに代わって8月より参入後、Travis Japan、美 少年、HiHi Jets、Snow Manとコラボレーションしてきた7 MEN 侍。グループ単体企画が本格始動し、今回は「YouTubeでやりたいこと」を語り合う企画会議を開催している。個室に入り、まずは矢花黎が「企画を考えていきましょう」と進行すると、今野大輝が「そうなの?」と、まさかのオトボケ発言。矢花は「何しにきたの!? 『そうなの?』じゃないでしょ」と驚きつつも、「聞いてたでしょ? それ」と、優しい口調で指摘した。

 気を取り直して、得意のバンド演奏を生かした「音楽企画」について話し合うメンバー。Travis Japanも初期に曲作りを経験しているが、自分たちで演奏できる7 MEN 侍の場合はまた違った展開が期待できるため、ほかのグループにはない強みだろう。中村嶺亜が「コメント欄で歌詞もらって、それで作る」とアイデアを出すと、矢花は「確かにコメント欄あるから。(エンタメサイト)ISLAND TVとかとは違って、YouTubeはコメントがつくから」と、賛同。視聴者を巻き込んだ曲作りが実現すれば、7 MEN 侍オリジナルのキラーコンテンツになり得るかもしれない。

 また、本高克樹が「イントロドンクイズってあるじゃん? あれをドラムだけでやる」との案を出した時、ドラム担当の佐々木大光は“やりたくない感MAX”の真顔に。すかさず、矢花は「スゴい非協力的な顔してる。え? 悟り開いた? ヤバッ」と実況してその場を和ませた。さらに、これまで6人で食事をしたことがないという彼らは「グルメ企画」を思いつくも、佐々木が「需要ないけどね」と、ボソリ。しかし、ファンの気持ちを理解している様子の菅田琳寧が「いや、でも食べてる姿って貴重だよ。あ、左利きなんだとか、野菜から食べるんだ~とかさ」と、力説した。矢花は「誰が知りたいんすか、野菜から食うの」と言い返していたが、大半のファンは7 MEN 侍の食事風景に興味津々だろう。

 以降も「大食いチャレンジ」「矢花&今野VS本高&佐々木の体重増減対決」や、さまざまな「体当たり企画」など、多種多様な着想を得た7 MEN 侍。こうした会議を見て筆者が感じたのは、思いのほか矢花がツッコミも、イジられる側にも対応できる“万能型”だということ。昨年11月頃に加入した彼だが、現在のグループ内においては声や表情で他者の気持ちを読み取りながら、会話をつなぐ重要な役割を担っているのではないだろうか。楽器もベース、ギター、ドラムを特技としており、幅広く器用にこなせるタイプなのかもしれない。終盤、怒涛の“矢花イジり”によって本人がテーブルに突っ伏してしまうと、メンバーから「ごめんね」「いつもありがとう」と謝罪や感謝の言葉が飛んでいた場面も、“愛されキャラ”ぶりが伝わる一幕だった。

 そんな今回の動画に関して、ネット上のファンは「矢花くん、北斗に声似てない? 気のせいかな……」「矢花の声、北斗に似てる気がする」「矢花くんの声が北斗に似てて仕方ない。しゃべる度に笑っちゃう」と、矢花とSixTONES・松村北斗の声を重ね合わせた人も少なくないようだ。再生回数は27日時点で19万台。

ジャニーズJr.カレンダー RED
HiHiスタッフは遊び心あるね!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

美 少年スタッフの発言に非難轟々、HiHi Jetsのサムネ画像にファン感激【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.美 少年のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ