[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐「天皇陛下即位を祝う式典」出席報道のウラで、日テレやらかす!? ジャニーズ「激怒」のワケ

 

嵐の登場に、愛子さまも喜ばれているのかが気になる

 11月9日、皇居前広場で行われる「新天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典」に、嵐が奉祝曲を歌唱することが、9月24日に正式発表された。財界などでつくる「天皇陛下御即位奉祝委員会」による同祭典の企画発表会見で“情報解禁”になるはずだったというが、嵐の出席については、それ以前から一部メディアの“大フライング”によって、すでに広く世間に知られているものだった。その裏側では、委員会やジャニーズ事務所が激怒する“大炎上劇”が発生していたという。

 式典に嵐が出席するという第一報を報じたのは、同月13日放送の『NNN ストレイトニュース』(日本テレビ系)だった。

「実は、13日の時点で、テレビ各局にこの情報は共有されていたものの、『発表は24日の会見をもって』と決められていました。しかし、日テレはまさかの“フライング”報道。通常、会見には、情報漏えいなどさまざまなトラブルに対処し、管理する役割を担う『幹事社』というものがいるのですが、驚くべきことに、同祭典における幹事社が日テレだったんです」(テレビ局関係者)

 情報解禁日を認識していないメディアならまだしも、会見の中心にいたはずの日テレによる“蛮行”だけに、他局は驚くしかなかったそうだ。

「委員会やジャニーズ関係者は激怒していると聞いています。日テレの報道後、フジテレビも後追いで同じ内容を報じましたが、TBSとテレ朝は様子を見て報道をしなかったとか。当の日テレは、その後Web配信していた同記事を削除しました」(同)

 こうして、多くの関係者を困惑させただけに、「日テレは記者会見を出禁になるのでは?」とのウワサが、マスコミ関係者の間で流れたという。しかし、会見当日、何食わぬ顔で日テレ取材班はその場に訪れていたのだとか。

「会見の幹事社であることもそうですが、日テレとジャニーズの蜜月関係は有名な話。特に嵐は長年、冠番組『嵐にしやがれ』を担当しているし、今年は『24時間テレビ 愛は世界を救う』でメインパーソナリティーを務めた直後ですから、これで“出禁”とはならなかったのでしょう。今回日テレが、ジャニーズ側にも迷惑がかかるような報道をしてしまったのは、ごく一部のスタッフによる『伝達ミス』程度の問題だったのか、それとも『確信犯』だったのか……謎は深まるばかりです」(同)

 この一件から日テレとジャニーズの関係性にヒビが入ってしまわないか、局内からも不安視する声が出ているそう。果たして、真相が究明されることはあるのだろうか。

最終更新:2019/09/27 12:08
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(通常盤 Blu-ray)【Blu-ray】
ジャニーズ忖度をしているから、許されると思っちゃったのかな……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐「天皇陛下即位を祝う式典」出席報道のウラで、日テレやらかす!? ジャニーズ「激怒」のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ日本テレビのニュースならサイゾーウーマンへ!