[ジャニオタ茶飲みトーク]

関ジャニ∞15年の秘蔵カット、Sexy Zone“ふまけん”シンメの歴史――ジャニーズ懐かしの写真

――ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中! 

B美……29歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
C子……35歳 デビュー組からジャニーズJr.に降りた月刊誌編集者。好きなアイドルは若い子。

「J-GENERATION」2019年10月号(鹿砦社)

B美 関ジャニ∞の錦戸亮がグループ脱退と、9月末でのジャニーズ事務所退所を発表したね。一部報道は出てたけど、実際に辞めるとは……ビックリしちゃった。でも、自分たちのツアーや、7月に亡くなったジャニー喜多川社長のお別れ会が無事に終わってから発表っていうのも、錦戸らしい気がした。盛大に見送られるのとか嫌いそうだから、ツアー最終日がエイトとして最後のステージってことも言わずに、サッと去っていくという……。ファンは複雑だろうけどね。

C子 偶然だけど、このタイミングで「J-GENERATION」2019年10月号(鹿砦社)が「関ジャニ∞ 祝!デビュー15 年 秘蔵ショットで振り返る関ジャニ∞の歩み」っていう特集を組んでて、グッときちゃったよ。2009年~18年の秘蔵ショットを集めてるから、昨年7月に脱退した渋谷すばるもいるし。なんか、7人の並びがもうすでに懐かしい感じがする。

B美 1年しかたってないのに、いつの間にか、すばるがいない関ジャニ∞に見慣れちゃったのかな。2ページ目の錦戸と大倉忠義がくっついてるショット、ファンはたまらないだろうね。「torn」っていうユニット曲が人気なんでしょ。もう、こういう絡みも見られなくなるのか……。8ページにある、13年のすばるがめっちゃ細い。これは、ステージ上に誕生日ケーキが用意されてるから、中央にいる錦戸の誕生日みたいだね。メンバーも笑顔で、スゴくいい写真。

C子 錦戸が辞めた理由の一つとして、「コンサートのお笑い路線がやりたくないから」ってどこかに書かれてたけど、「Jジェネ」の写真を見てると、普通に楽しそうだよねー。すばるも同様のうわさがあったわりに、女装とか変な衣装とか、ノリノリで着てるし。8ページのインディアンふうのコスプレとか、「やりたくない」って言えばいいわけじゃん。錦戸もすばるも、ホントに嫌ならハッキリと意思表示できそうだもん。

B美 そうだよね。ほら、見てよ!! 10ページのすばる、めっちゃ楽しそうだよ! 上半身裸で生足もさらけ出した「Babunマン」の衣装で、めちゃめちゃ楽しそうに笑ってる。錦戸は少し照れがある感じだけど、すばるは7人の中で一番はしゃいでるじゃん。だって、テンション上がり過ぎて、ほかの6人とポーズ違うもん(笑)。

C子 ホントだ! 全力でやりきってるね。あぁ~、これ14年の『十祭』の写真か~。私、見に行ったけど楽しかったよ。エイトのコンサートは何度か行ったけど、一番好きだったかもしれない。一方で、14ページ見ると、ラッパーのTAKATSUKINGこと村上信五が面白いね。存在感がスゴいわ~。人数が減ってもグループとして馴染んでいくのは、村上がいればエイトっぽく見えるからかもしれない……。

B美 TAKATSUKINGの周りにいるすばるや錦戸も楽しそうに参加してるのに。こういうの見ると、数年後に辞める人たちとは思えないよ。

C子 みんな、コンサートは好きだったんだろうね……。あ、16ページは17年に安田章大が“もんたよしのり”化した時期のツアーじゃん。これ、ホントなかなか個性的だわ……。竹箒に似てるし、毛が傷んでチリチリしてるみたいで、アイドルがやるにはリスキーだよ……。この年は、逆に銀髪の大倉が神がかり的にカッコいいね! 

■立ち読みはこちら

J-GENERATION (ジェイジェネレーション) 2019年 10月号 [雑誌]
10年前も15年前もジャニーズとの思い出しかない……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞15年の秘蔵カット、Sexy Zone“ふまけん”シンメの歴史――ジャニーズ懐かしの写真のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズテラスのニュースならサイゾーウーマンへ!