“中学受験”に見る親と子の姿

「娘の受験校」というトップシークレット漏洩! 中学受験界のママ友マウンティングとは?

2019/09/20 17:00
鳥居りんこ

娘の受験校情報が漏洩! 犯人は……

 小さな苛立ちを募らせていたゆかりさんの怒りが頂点に達したのは、麻耶ちゃんが6年生の晩秋、車の中での亜子ちゃんの発言だった。

「麻耶ちゃん、志望校、決めたの? どこ? 教えて! お願い! お願い!!」

 中学受験界において「受験校」はトップシークレット。できれば、公にはしたくないというのが普通である。麻耶ちゃんも当然、答えに窮していたため、ゆかりさんは「亜子ちゃんが先に教えて!」と助け舟を出したという。すると、亜子ちゃんは平然と、

「ダメなの。ママが亜子の情報は流しちゃダメ! って言うから、言っちゃいけないの」

と拒否したという。

 ほどなくして、ゆかりさんがトドメの一撃を食らう出来事が起こった。その頃開かれた学校の保護者会で、非受験組であるはずのクラスメートのママたちから、こう言われたそうだ。

「麻耶ちゃんは(最難関の)O学園を狙っているんですって? できる子は違うわね~?」

 O学園は志望校の1つではあったものの、麻耶ちゃんも含めて、他人には公言してこなかったというゆかりさん。不思議に思って「誰から聞いたの?」とママたちに尋ねてみると、最終的に、「犯人は亜子ちゃんママ!」と確信するに至ったという。

 それから、ゆかりさんは「先日、事故を起こしかけたので、申し訳ないけど、今後、送り迎えはできない」ということにし、徹底的に亜子ちゃん母子を避けることにしたのだそうだ。

 麻耶ちゃんと亜子ちゃんは、お互いを嫌っていないばかりか、それなりに仲のいいお友達付き合いをしていたにもかかわらず、それ以来、2人の仲も急速に冷え込んでいったという。

 現在、2人は無事に中学生になり、それぞれの志望校に通っているが、今では道で出会ったとしても、母子ともに、挨拶を交わすこともない仲になっているという。

 中学受験は本当にナーバスな世界。ママ友は百害あって、一利なしである。受験は母にとっても孤独なものであることは承知しているが、そういう時こそ「自分は自分、よそはよそ!」という呪文で、「人恋しい」という気持ちを遠ざけよ! と進言しておきたい。
(鳥居りんこ)

最終更新:2019/09/20 17:00
カンペキ中学受験 2020
最近「うちはうち、よそはよそ」って言われなくなったのはなぜ?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「娘の受験校」というトップシークレット漏洩! 中学受験界のママ友マウンティングとは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “中学受験”に見る親と子の姿のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ