[ジャニーズツッコミ道場]

“ジャニーズ”のイメージが「まあまあトシがいってて、そんな美形じゃない」に変化する懸念

2019/09/03 14:51
南山ヒロミ
最後にお茶の間で見つかったジャニーズって誰だっけ?

 毎日のようにジャニーズジュニア情報局(ジャニーズJr.のファンクラブ)から送られてくる、ジャニーズJr.の新仕事情報。こんなにもJr.へ仕事が潤沢に安定供給される日が来ることを、かつて誰が想像しただろうか。

 日々テレビに出演しているJr.の人数や番組数の多さには、目を見張るものがあるし、各メディアが謳う「ジャニーズJr.黄金期の再来」というフレーズも頷ける。これはまさに、「ジャニーズ・アイランド」滝沢秀明社長の人脈と営業力の賜物だろう。

 しかし、この「黄金期」が世間の需要によって生まれたものではなく、需要を大幅に上回る供給量によって作り上げられた“見せかけ”のものだということは、誰もが感じているのではないか。おそらく、ジャニーズJr.ファンですら同意見の人が多数だと思う。

 とにもかくにも、世間に知ってもらわないことには始まらない。とはいえ、Jr.たちの露出が増えれば増えるほど、危惧されることがある。それは、世間の抱くジャニーズに対するぼんやりとしたイメージが今、別のモノになりつつあることだ。

 かつてはドラマなどへ唐突に現れた、たどたどしくフレッシュな棒読み美少年を見ると、世間は「ジャニーズだな」と予想したものだった。おそらくドラマに出演し始めたばかりのSexy Zone・佐藤勝利などが、その筆頭だろう。あるいは、美少年でなくとも、チャラい雰囲気イケメンも「ジャニーズかな?」と思われることが多かった。

 しかし今は、ドラマで初めて発見する美少年・美青年が、ことごとくジャニーズじゃない。今、あまり知らないイケメンを見ると、「戦隊ヒーロー出身かな?」と思う人が多いだろう。戦隊・ライダー系出身者が朝ドラに出演してブレークしていく流れの中、ジャニーズは完全に取り残されている。

岡田健史ファースト写真集 「鼓動」 throbs
まじかよ、他事務所のほうがイケメン揃いじゃんか……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

“ジャニーズ”のイメージが「まあまあトシがいってて、そんな美形じゃない」に変化する懸念のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズツッコミ道場のニュースならサイゾーウーマンへ!