【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES卒業でTravis Japan“悟る”、美 少年・金指が“新境地”へ!【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2019/09/01 21:00
中村チズ子

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、8月22日~28日公開の動画をチェックします!

SixTONESの“卒業”を知ったTravis Japanは……

 22日に配信されたのは「Travis Japan【7 MEN 侍とコラボ】ジャニーズ先輩になりきり勝負!」で、今年1月公開の「【私は誰ジャニーズ?】全力でなりきりまSHOW!」の第2弾。オープニングで、前回なりきった少年隊・東山紀之(川島如恵留)と関ジャニ∞・横山裕(松倉海斗)の再現をしていたところ、突如7 MEN 侍の6人(中村嶺亜・菅田琳寧・本高克樹・佐々木大光・今野大輝・矢花黎)が乱入してきた。呆然とするTravis Japanメンバーをよそに、菅田は「今日は誰ですか?」と尋ね、川島が定番フレーズの「おはようございます。今日も如恵留です」と、挨拶。他グループの撮影現場に突撃して早々、先輩をイジるとはなかなかの度胸だ。

 あらためて、川島が「今さっきカンペで『ゲストの方が来てくれてるみたいです』っていうのを見たんですけど、ゲストですか?」と確認すると、「ワケがあるんですよ、これには」(佐々木)「実はですね、SixTONESさんがアーティストチャンネルに移られて、その金曜日の枠を、僕ら7 MEN 侍が担当することになりました!」(本高)と、報告。これは7月に収録したものだそうだが、この時初めてSixTONESの「Jr.チャンネル」卒業を知ったというTravis Japanは「アーティストチャンネル!?」(松倉)「あ、そうなんだ!」(川島)とビックリ。松田元太はポカーンとした表情、吉澤閑也が“何か”を悟ったような顔つきを見せたほか、中村海人は拍手をしながらも真顔だった。「卒業」と聞き、SixTONESのCDデビューが頭をよぎったメンバーがいてもおかしくはないだろう。

 とはいえ、撮影自体は引き続き明るいムードで進み、川島が「7 MEN、新しくやっていくということで。僕たちもね、まだまだ武者修行中なので。今日は一緒に動画やって、お互い高め合っていきたいと思いますので、ぜひ『誰ジャニーズ』を一緒にやってください」と、お願い。突然現れた後輩に対して、「一緒にやってください」と丁寧に接する川島に好感を抱く場面だ。こうして、総勢13名による「私は誰ジャニーズ?」企画がスタート。Travis Japanと7 MEN 侍のグループ対抗形式で、1人ずつお題に沿ったジャニーズタレントのモノマネを披露し、その人物が誰なのかをより多く当てたチームの勝ちとなる。

 1番手の吉澤が演じるのはKinKi Kids・堂本光一。質問タイムで「仲の良いジャニーズの方って誰がいらっしゃいますか?」(川島)と問いかけると、「やっぱあいつじゃない? 相方」(吉澤)と回答。「相方」(堂本剛)の言葉でひらめいた7 MEN 侍・中村は「光一くん!」と言い当てたが、川島、松倉、松田は光一主演ミュージカル『Endless SHOCK』に出演しただけに、「なんでわかんないの?」「ダメでしょ!」と驚いていた(この後の松田の光一モノマネは吉澤より似ている)。次の矢花が引いた名前は、川島も前回チャレンジした東山。個人的に、ポケットに手を入れてキョロキョロ歩く様子は、“ただの不審者”にしか見えなかったが、川島はわずか数秒で正解。「なんで?」と疑問の声が飛ぶと、「東山さんのプロだから、俺!」と、誇らしげに宣言した。

 以降もTravis Japan・松田、七五三掛龍也、7 MEN 侍・佐々木、菅田が先輩になりきる中、Travis Japan・宮近海斗は歩き方からKAT-TUN・亀梨和也を意識してモノマネ。すぐに松田が答えるも、「舌ペロでわかったもん!」(Travis Japan・中村)「してねぇーよ! 舌ペロしてねぇーよ!」(宮近)「えっ!?」(中村)と関係ない小競り合いが始まると、佐々木らしき声の主が「なんすか、この茶番」と、ツッコミ。序盤で川島にネタを振った菅田にせよ、自由なTravis Japanに臆することなく発言できるあたり、7 MEN 侍メンバーは良い意味で物怖じしない子たちが多いのかもしれない(Travis Japanが優しい先輩だから指摘しやすい可能性もある)。

 全員分のモノマネが一周した段階で得点差は大きく開き、負けたチームは激酸っぱい&独特なニオイでお馴染みのノニジュースで乾杯。ちなみに松田は回答率が高かった上に、前述の光一だけでなく、Sexy Zone・中島健人になりきった際の足さばき(7分6秒頃~)もよく特徴を捉えており、今回の動画は大活躍だったように感じた。

 大半のジャニーズファンならば楽しめる1本である一方、コメント欄やSNS上で特に話題になっていたのは、やはりSixTONESのアーティストチャンネル開設を知った時のTravis Japanメンバーの反応だ。「SixTONESがアーティストチャンネルに移るって言った時のうみんちゅ(海人)の顔が死んでるし、みんななんとも言えない顔してる」「うみちゃんの顔見るとつらい気持ちになるけど、すぐに拍手してて優しいなって思う」「もうこの時にはストのデビューを察してたんだろうな」「ストのJr.チャンネル卒業を聞いても、すぐに切り替えてアイドルを貫けるトラジャってホントにスゴい」「ストがJr.チャンネル卒業って知った時のトラジャの反応が生々しくて、心が痛い」と、ファンも胸が張り裂ける思いを味わっていた。再生回数は47万台(30日時点)。

ステージ・ファン vol.5(2019Autumn) 堂本光一、SixTONES、Snow Man、Travis Japan
いっちぇも男のコだもんね……!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES卒業でTravis Japan“悟る”、美 少年・金指が“新境地”へ!【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Travis Japanのニュースならサイゾーウーマンへ!