[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

住み始めて10年、騒音を巡る「ご近所トラブル」が勃発! 良好関係を維持したいので“奥の手”を使いました

住み始めて10年、騒音を巡る「ご近所トラブル」が勃発! 良好関係を維持したいので奥の手を使いましたの画像1

 妻くらたまと結婚してから住み始めた今の自宅は、もう10年近く暮らしています。もともとは大家さんと息子さん夫婦が住む3階建ての一戸建てだったんですが、息子さん夫婦が海外転勤となったため、2~3階を借りてるわけです。1階には大家さんご夫婦が住んでいたのですが、最近、高齢の旦那さんが亡くなったため、 娘さん夫婦と高校生くらいの女の子が一緒に住むようになりました。

 先日契約を更新した際、仲介の不動産屋さんから「大家さんのご家族が戻ってくるので、引っ越しを検討してもらえますか?」と打診されました。ただ、引っ越しすれば敷金・礼金などの費用もかかるし、同じような間取りと家賃の物件があるのかわからないし、希望物件が見つからなければ引っ越したくないんだよね。なによりも娘ココの問題があります。今小学4年生なので、小学校を卒業するまでは同じ学校に通わせたい!

 そのことを不動産屋さんに伝えると、「わかりました。大家さんにもそう伝えます。ただ条件が合えば引っ越しも可能ということですね?」と念押しされたので、「そうです」と伝えた。すると、しばらくしてまた不動産屋さんが「大家さんが引っ越しを考えてくれるというのであれば、引っ越し費用の一部を負担してもいいと言ってます!」と電話してきたので、「では、そちらで物件を探してくださいよ。いい物件があれば見に行くので」と伝えました。

 まあ、大家さんご家族としては、引っ越してほしいんだろうなぁ。でも突然言われてもすぐにできることじゃない。あと2年の間に探すしかないか。見つからなかったら、また更新させてもらいたいけど……。

 そんなことを考えていたら、また最近、不動産屋さんから電話がありました。「大家さんのご家族から“テレビの音がうるさくて眠れない”とクレームが入ってまして。ちょっと音を小さくしてくれませんか」というじゃないですか。

「え? 10年近く住んでますけど、今まで一度もそんなことを言われなかったし、うちも小学生の娘がいるので、極端に音量を大きくしてるはずはないんですが」

「確かに今まで、騒音のクレームはなかったですね。ただ、ちょっと気をつけてもらえると……」

「まあ、わかりました」

 というわけで、テレビの音をなるべく小さくしてみたんです。ところが1週間後にまた不動産屋さんから電話が!

突然、9歳の息子ができました。 42歳、バツ3、自己破産男の気ままな育児術 / 叶井俊太郎
というか、まずスピーカーから対処すべきでしょ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

住み始めて10年、騒音を巡る「ご近所トラブル」が勃発! 良好関係を維持したいので“奥の手”を使いましたのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記のニュースならサイゾーウーマンへ!