[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西仁、郷ひろみ、山口達也……ジャニー喜多川「お別れ会」元ジャニーズの出欠事情は?

ジャニーさんとの美しい思い出をかみ締めるJIN

 9月4日、東京ドームで行われるジャニー喜多川社長の「お別れの会」。8月29日発売の「女性セブン」(小学館)が、同会に出席するとみられる元ジャニーズ事務所所属タレントについて報じている。スポーツ紙報道では、午前中に行われる「関係者の部」に招待されたのは、在籍中にデビューしていて、かつ連絡先がわかる者とされていたが、「セブン」はマスコミ関係者の間で「絶対に出席はない」と言われていた元ジャニーズの何人かについて「出席予定」と伝えている。

 「お別れの会」開催が発表されてから、2017年に退所した元SMAP3人の出欠が世間の注目を集めていたが、結果的にスケジュールの都合で欠席することが明言された。

「彼らは決していい辞め方はしておらず、ジャニーズサイドからは疎まれる存在となっていたものの、招待状自体は送付されていたようです。招待状の送付先については、彼らと犬猿関係であるメリー喜多川副社長が全てチェックしているそうですが、今回ばかりは彼らを“締め出す”といった措置は取らなかったようですね」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズを退所した者は、現役所属タレントとの“共演NG”が指定されるケースが後を絶たない。しかし「お別れの会」に関しては、“恩讐を越えて”元タレントへの声がけが行われているようだ。

「メディア関係者の間で、『郷ひろみは絶対に参加しない』と言われていたのですが、『セブン』の記事には『出席予定』という関係者コメントが掲載されていました。郷は人気絶頂時に他事務所へ引き抜かれたとされていて、ジャニーズにとっては存在自体が“タブー”に近い。郷とジャニーズタレントの共演は、年に一度の『NHK紅白歌合戦』くらいで、『郷がリハーサルを行っているとき、ジャニーズ関係者がピリピリしていたようだ』なんて話を今でも聞きます」(同)

 また、2014年に退所した元KAT‐TUN・赤西仁も、同じく「出席予定」と報じられており、ファンから驚きの声が上がっているようだ。

「赤西は12年、黒木メイサとの結婚が“事後報告”だったことで、全国ツアーの中止という“ペナルティ”が科されたと報じられていました。翌年には活動再開が発表されたものの、結局その発表からわずか半年後に、ジャニーズとの契約打ち切りが明らかに。ジャニーズサイドが赤西の退所を発表したのは、契約が終わった翌日、つまり“事後報告”だっただけに、両者には深い溝ができていたとみられています」(テレビ局関係者)

 ほかにも、報道やSNSなどを通じて、出席について言及する者も。

「元TOKIOの山口達也は、同じく『セブン』のインタビューを受けており、『ジャニーさんにお会いしたい思いはありますが、今の私が行くと迷惑がかかる』と欠席する意向を示しています。また、1975年レコードデビューの“大先輩”・豊川誕は8月20日付のブログで、招待状の写真をアップしており、出席予定であることをつづっています。現時点では、豊川が元ジャニーズタレントの中で、唯一の出席を表明した者でしょう」(同)

 当日、会場に姿を見せる元ジャニーズは、果たして何人ほどいるのだろうか。

最終更新:2019/08/30 11:52
SUMMARY of Johnnys World
JIN、「Johnny」披露してくれそう?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

赤西仁、郷ひろみ、山口達也……ジャニー喜多川「お別れ会」元ジャニーズの出欠事情は?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!