“バラエティー”のフジは遠い昔……

「ジャニーズ」「青春バラエティー」は鬼門? フジ新番組が「大コケ必至」と批判続出! 

2019/08/29 21:27
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)公式サイトより

 10月30日から、フジテレビ系「水曜午後10時」枠で、ジャニーズタレントの風間俊介、お笑いコンビ・麒麟の川島明、同局の杉原千尋アナウンサーがMCを務める『BACK TO SCHOOL!』のレギュラー放送が決定した。これまで同番組は、特番として3度放送されてきたが、レギュラー化が発表されると、一部ネット上を中心に「フジも懲りないな」と呆れた声が続出しているという。

「同番組は、青春時代にやり残したことがある芸能人が、現役高校生たちと学校生活をやり直す“青春ドキュメントバラエティー”。8月17日の特番第3弾では、女優の川島海荷が島根県・隠岐の島にある高校で吹奏楽部に入部する様子が放送され、ネット上では『自然体で学校生活を楽しんでいる様子が良かった』などと好評でした」(芸能ライター)

 しかしフジは8月18日、青春バラエティー『アオハルTV』の放送を終了したばかり。同番組は、全国各地で青春している“アオハルさん”を発掘するという内容で、2度の特番放送を経て、今年1月にレギュラー化。ところが、初回から平均視聴率4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大コケして以降、低視聴率を連発し、わずか7カ月での“打ち切り”となった。

「『アオハルTV』にもジャニーズのSexy Zone・菊池風磨と佐藤勝利がレギュラー出演していたこと、そして“青春”というキーワードが共通していることにより、ネットユーザーは『またジャニーズタレントを起用した青春バラエティー番組?』『この前「アオハルTV」が終わったばかりなのに、フジも懲りないね』『視聴率を取れないのに、なぜ青春モノにこだわるの?』などと苦笑しています。『BACK TO SCHOOL!』と『アオハルTV』とでは、取り上げる人物も内容も異っているのですが、『似ている』と感じる人は少なくないようです」(同)

 また、MCの3人は特番時代からの続投だが、「風間くんは嫌いじゃなかったけど、最近“ゴリ押し”されてない?」「もう風間くんは飽きたよ」といった指摘も。風間は、昨年10月から情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜メインパーソナリティーを担当し、現在はフジの月9ドラマ『監察医 朝顔』に出演中。そのほかにもバラエティー番組にゲスト出演、2020年度のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への起用も発表されているため、“食傷気味”と訴える視聴者が増えつつあるようだ。

「風間だけでなく、18年にフジへ入社した杉原アナは、『石橋貴明のたいむとんねる』に出演した際、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明より命名された、“パグパン”の愛称で親しまれている一方、同11月の『ネプリーグ』では、英単語や漢字のクイズ、常識問題などでことごとく不正解し、ネット上で『アナウンサーなのに知識なさすぎ』『共演者もドン引きしてる』と辛辣な言葉が噴出しました。一時期、同期の井上清華アナと『めざましテレビ』に出演していたものの、現在は井上アナのみレギュラーで残っているため、『外された?』との声も。一応、杉原アナも『たいむとんねる』や『ノンストップ!』などに出演していますが、局の看板番組である『めざましテレビ』に“残れなかった”という印象です」(同)

 『BACK TO SCHOOL!』は、現在放送中の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』と入れ替わりでスタート。『梅ズバ』も特番から昇格し、レギュラーとしては約1年半放送が続いた。『BACK TO SCHOOL!』は前例を覆し、息の長い番組として定着することはできるのだろうか。

最終更新:2019/08/29 21:27
青春 コレクション1
なんの目新しさもない番組内容……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「ジャニーズ」「青春バラエティー」は鬼門? フジ新番組が「大コケ必至」と批判続出! のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 風間俊介フジテレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!