伊藤まきの「お片付けSOS」相談!

「無印良品」のファイルが正解! 調味料・食品の“ムダなし”簡単収納テクニック

2019/08/26 19:30
伊藤まき

調味料の入れ替えは「定番」に限りオススメ!

[参考]実験した「調味料の詰替」について

 食品ストックの多い家ほど、粉モノが袋から散らかっているケースが目立ちます。そして、そんな家ほどゴキブリの糞があります。飛び散りでゴキブリを呼んでしまわないよう、防止するには「調味料の詰替」がオススメ。ただし、その家の定番調味料に限ります。

 例えば、毎日使う調味料(オイル、醤油など)や、週に2〜3度使う乾物類(ゴマ、唐辛子など)、粉類(片栗粉、出汁など)は詰め替えが便利です。1L以上のボトル調味料も、手のひらサイズに詰替えると調理の時短になります。逆にオススメできないのが、イレギュラー品、開封後の賞味期限が短い、遮光袋のもの、粘度が高い調味料です。詰め替えることで空気の侵入が増え、カビが生えやすくなったりします。

小さな食品は「100均のウォールポケット」で棚裏に!

 小さな袋モノや中途半端な量の食品(ふりかけ、ハーブ類、ティーバック、スープの素など)も埋もれがちです。食品庫の片付けをしていると、これらの食品が賞味期限切れになっています。食品ロスを防ぐためにも、扉裏を活用して「目で見える収納」を心がけましょう!

[まとめ]
Kさん、解決案はいかがでしたか? 3段目と4段目を含めると、4枚の「棚増し」が実現できそうです。空間を区切ることで、キッチンの作業効率と食品管理がアップデートできます。ぜひ「棚増し」から改善してみてください。これで、家族みんなが迷わず出し入れできると思います。

――「お片付けSOS相談」は次回、9月2日(月)に更新!

<プロフィール>
伊藤まき(ito maki)
収納ライター・兼・整理収納アドバイザー1級。おがくず工場に生まれ、ホテル清掃員、国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出など“家事の土台”を極めた生活を経て、出版社入社ののち独立、現在に至る。モノを手放すほど「幸運」が舞い込むジンクスを何度も体感! 貧乏神と決別した実体験をもって、整理収納の威力をお伝えします。
Instagramはこちらから



☆☆☆収納のお悩み[何歳でもOK!お住まいどこでもOK!]大募集!☆☆☆

片付けのちょっとした“お悩み”に、収納ライターの伊藤まきさんが、目からウロコの解決方法を提案します! アナタの部屋の「困っている場所」の写真を撮って「お悩み詳細」のコメントを添えて、下記よりご応募ください。

★応募フォームはこちら★

 

最終更新:2020/01/28 13:50
ハウス GABAN クミン<ホール> 17g×30個<※60個まで1配送可> 【7〜10営業日以内に出荷】
ま、2年位の賞味期限切れなら使うけどね!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「無印良品」のファイルが正解! 調味料・食品の“ムダなし”簡単収納テクニックのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 「お片付け・お掃除SOS」伊藤まきのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ