【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

大泉洋とムロツヨシはどっちがイケメンか? 好感度が高いワケをDr.高須が「顔」から分析

2019/08/12 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman

ムロツヨシとどっちがイケメン?

 大泉さんと同年代の俳優・ムロツヨシさんも、2019年の「タレントパワーランキング・男優トップ30」で、嵐メンバーに次ぐ7位にランクインしていますね。ムロさんも大泉さんと同じく好感度の高い俳優さんで、イケメン論争も巻き起こっているかと思うのですが、ムロさんはつぶらな瞳で、涙袋も年齢のわりには大きいので愛らしい印象があり、丸顔で童顔っぽい要素もあるものの、ちょっと太っていて顔のサイズも平均より一回り大きいため、イケメン度としては一般人の平均より少し劣るかなと感じます。一般的に見れば大泉さんのほうがイケメン度は高いですね。

 ムロさんは口元のほくろが印象的ですが、口周辺のほくろは食べ残しがついているように見えてかっこ悪い印象を与えてしまうんです。今はレーザーで簡単に取れるので、本当なら取ってしまった方がイケメン度も上がるのですが、ムロさんに限っては、このほくろによって認知度が上がったり、親近感が湧いたりするので、あえて取らないでいるのかもしれませんね。ムロさんは絶対に笑わせてくれる気さくなキャラクターですが、もしイケメンだったら、今ほどの好感度にはつながっていなかったかもしれません。ほくろも含めたあの顔だからこそ、ムロさんのおもしろさがより引き立っているんだと思いますよ。佐藤二朗さんなんかも、あの顔だから面白いでしょ(笑)。

■優しい顔が愛される

 人から愛される顔立ちというのは、怖い顔より優しい顔です。眉間にしわが寄っていたり釣り目だったりするよりは、若干タレ目のほうがいいし、一重で目が細いと睨んでいるように見えるから二重のほうがいいけれど、目の開きが良すぎると、きつい印象になってしまうので、ちょっぴり眠たそうなくらいの目のほうがいい印象につながりやすい。涙袋もないよりはあるほうが愛らしくなります。大泉さんは眼瞼下垂気味の眠たそうな目、ムロさんはつぶらな瞳と年齢のわりに大きな涙袋で、どちらも親しみやすい印象があるので、このまま歳を重ねていっても、キャラクターさえ変わらなければ、高い好感度を保ったままでいられると思います。

高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。
公式ブログ

最終更新:2019/08/12 21:00
STEPPIN’OUT! 挑戦し続ける大人たちへ VOLUME5(2019JANUARY) 大泉洋
キャラクターが重要

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

大泉洋とムロツヨシはどっちがイケメンか? 好感度が高いワケをDr.高須が「顔」から分析のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容整形Dr.高須幹弥に訊く!のニュースならサイゾーウーマンへ!