[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関西ジャニーズJr.・高橋恭平、「バカすぎてルールわからない」と“だるまさんが転んだ”に困惑

ガチなのかネタなのか迷うところ

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。8月4日の放送は、先週に引き続き、関西Jr.総勢30名が、なにわ男子の「西畑大吾チーム」と「藤原丈一郎チーム」に分かれて勝敗を争う「まいジャニスポーツ大会」が行われた。

 今週はまず、全員参加の「10人11脚+残りの5人は借り物競争」で大盛り上がり。この競技は、10人11脚でコースを1周し、ゴールをしたら残りのチームメイト5人にバトンタッチ。5人はカードで指示されたものを、観覧のファンのもとへ借りに行くというルールだ。

 西畑チームは借り物競争に、なにわ男子・道枝駿佑と長尾謙杜を送り込む。一方の藤原チームは、「絆が深いから10人11脚なんか余裕ですから!」と自信満々。とはいえ、10人11脚はかなり難易度が高いということで、決戦前に練習を行うことに。しかしここで、自信満々だった藤原チームに暗雲が……。

 スタートは順調に見えたものの、藤原チームのなにわ男子・高橋恭平がまったくついて行けず足を引っ張り、たまらず練習ストップ。チームメンバーから「恭平くん、鬼ヘタ!」「ホンマふざけんなよ!」と大クレームが噴出し、司会のお笑いコンビかつみ・さゆりからも「連れてこられた宇宙人みたい」とツッコミを受ける有り様。高橋本人も笑うしかないようで、「これたぶん俺、無理っすわ!」とスタート前に白旗を上げてしまうのだった。

 練習を終え、レース本番。10人11脚では西畑チームがリードしたものの、借り物競争では大苦戦。道枝と長尾が観客席へ向かって大歓声が上がるものの、肝心のお題「ロングヘアの神戸っ子」がなかなか見つからない。一方の藤原チームは「テレホンカード」をすぐに借りることができ、大逆転で藤原チームの勝利となった。

 結果としては勝利を収めたが、藤原チームの問題児・高橋は、この後行われた「だるまさんが転んだ対決」でもちょっとした事件を起こす。ルール説明中、高橋はなぜかキョトンとした表情を浮かべており、その様子に気づいたかつみがマイクを向けると、「え? どういうことですか?」と一言。どうやら高橋は「だるまさんが転んだ」を知らないらしく、「すみません、頭がバカすぎて(ルールが)わからないです……」と告白する。そのまま競技が始まるも、案の定、高橋は瞬殺でアウトになってしまうのだった。

 今回も大盛り上がりだったスポーツ大会。特にインパクトを残した高橋について、ネット上では「10人11脚がヘタな恭平くん超かわいい!」「ひたすらチームの足を引っ張る恭平、おもしろすぎる(笑)」「だるまさんが転んだを知らない人、生まれて初めて見た……!」とファンから反響が寄せられた。
(アズマミサト)

最終更新:2019/08/06 15:36
QLAP!(クラップ) 2019年8月号 <表紙巻頭:なにわ男子>
「おバカキャラの寿命は短い」ってことだけは覚えておこうね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関西ジャニーズJr.・高橋恭平、「バカすぎてルールわからない」と“だるまさんが転んだ”に困惑のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.なにわ男子のニュースならサイゾーウーマンへ!