【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES・森本の癒やされる“動物たらし”ぶり、Travis Japnaは「しらす」で揉め事【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、7月18日~24日公開の動画をチェックします!

Travis Japan、“しらす”で仲間割れ

 18日に配信されたのは「Travis Japan【鎌倉グルメ】空腹で白熱!テイクアウト以心伝心!!」(再生回数は26日時点で21万台)。神奈川県・鎌倉の観光スポット「小町通り」を舞台に、テイクアウトグルメ対決を行っている。これは、今年3月公開の「Travis Japan【竹下通りパニック?】食べたい物を当てる以心伝心」の続編で、“親”が何の食べ物を買ってくるのかをほかのメンバーが当てる以心伝心ゲーム。ちなみに、11日配信のジェットブレード対決で最下位になった宮近海斗は、仕切り役にもかかわらず、「語尾に『だわさ』をつけてしゃべる」という、ちょっと間抜けな罰ゲームを実行中だ。

 まずは小町通りを歩き、テイクアウト可能な商品を下見。宮近、中村海人、松倉海斗の“トリプルカイト”と、川島如恵留、七五三掛龍也、松田元太、吉澤閑也の二手に分かれて散策していった。1分55秒頃は、カメラのアングルのおかげで、“中村との疑似デート気分”が一瞬味わえる場面も。トリプルカイトは、うなぎたっぷりのうまき、生しらす丼、しらすたい焼きなどをチェック。後ろを歩く4人は、しらすまん、海鮮串焼き、鮎塩焼き……といったおいしそうな商品に目を奪われていた。この日の彼らは朝8時に集合後、ほぼ食事をとっていないといい、川島は「おなか空いてる時にこれ見せるのって、ギルティ(罪)じゃない?」と、企画への不満をポロリ。

 しかし、吉澤や松田は「ギルティ」の意味がわかっておらず、松田に至っては「胃袋ギルティ侍」とのパワーワードを生み出していた(なぜ侍?)。以前の竹下通り編は松田&中村で終了したため、1番手の親は七五三掛に決定。すると、中村が「お前らズルくね? ずっと(下見の段階で)シメといたでしょ」とクレームをつけ、「シメについて行ったんじゃなくて、トリプルカイトが先に行っちゃったから俺ら4人になったんだよ」(川島)「ね!」(松田)と、反論。不穏な空気を察した吉澤が「お前ら、おなか減ってるからってケンカするな!」と仲裁に入り、なんとかその場は収まった。

 30秒の質疑応答タイムが設けられ、七五三掛が「ガッツリ食べたいけど、甘い系はたぶん俺、ノー!」と、自身の心境を告白。七五三掛が買い物に出かけ、ほかの6人はロケバス車内に移動して各々の予想を発表。宮近のみ「ハンバーガー」を選び、松倉が「生しらす丼」で、松田、中村、川島、吉澤は「しらす丼」と書いていた。ここで、川島が「松倉海斗は、生しらす丼限定なんですよ。釜揚げになってた場合は生しらす丼ではない」と切り出し、「いいんじゃない?」(中村)「逆もあるだわさよ。そっちも言ったってことは、そうなるだわさよ」「生しらす丼買ってきた場合、しらす丼食べれないよ」(宮近)「でも、しらすはしらす全般のことだから」(川島)と、「生」か「釜揚げ」かを巡り、どこまでを正解とするのかの論争が勃発。

 小競り合いの発端となった松倉が「じゃあ、いいよ! 俺は戦うよ!」と張り切るも、松田は進行の川島に向かって「待って、待って!」と、抗議。「いいから、もうその……」(中村)「仲間割れはやめよう」(松田)「そうそう、やめよう」(中村)と、細かいルールを設定したがる川島に意見した。結局、話し合いの末に「そこは厳しめにいきたい」となり、再回答タイムに。吉澤だけ「生しらす」に変え、七五三掛の帰りを持ったのだが……。車内に入ってきた七五三掛が「しらす丼です!」と告げた時、親と同じしらす丼をゲットできた松田、川島、中村はハイタッチ。ところが実際に購入したのは「生しらす丼」で、3人はただのぬか喜びに終わった。

 次の親・宮近は「(食べたいものは)バスの中で話してる」「甘くない」「片手で食える」と有力なヒントを提供。松倉は「しらすたい焼き」、川島と吉澤が「しらすまん」で、中村は「しらすまん」「しらすたい焼き」の2つを記入したものの、迷った挙げ句、「しらすまん」に絞った。結果、宮近が持ってきたのは、「しらすたい焼き」で、松倉が2連勝。中村は1回目のしらす同様、2択で間違った方を推すという、なんとも不運が続いている。3人目の親は松倉で、「しょっぱい」「意外とコンパクトだった」の言葉を聞き、一緒に小町通りを巡った中村&宮近が「玉子焼き(うなぎのたっぷりのうまき)」をイメージ。実際に2人は正解し、中村は初めてご褒美に食らいついた。

 残るは川島&吉澤となったところ、今回も時間の関係で打ち止めに。ちなみに今回の動画に関して、ファンの間では、8分58秒頃の松田の言動が話題になっていた。松田がお尻で自分の私物を踏みそうになり、隣の宮近が教えてあげたシーンについて、「元太のポケットから落ちたのは煙草?」と、一部ファンが指摘。しかし、これはどうも松田が前半でかけているサングラスだったようで、「みんな元太のサングラスをタバコと勘違いしてて笑える」「元太くん、タバコ説って出たからYouTube見たら、ただお尻でサングラス踏みかけただけじゃん」「なんで元太がタバコ隠したみたいになってるの。絶対サングラス。タバコを後ろのポケットに入れたら潰れる」と、異論が続出していた。

すごいね!サファリどうぶつえん
慎ちゃんと動物シリーズ、希望!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・森本の癒やされる“動物たらし”ぶり、Travis Japnaは「しらす」で揉め事【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!