角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第186回

【人気私立小を大分析】「専業主婦」を求める学習院、質問を繰り返す青山学院、子どもの「生活」を見る早稲田実業

2019/07/06 17:00
角川慶子

青山学院は進級のための勉強が大変!

 仲のいい病院経営者のお子さまが通っているので、青山学院の内情を詳しく聞くことができました。その方は先妻との子も青山学院に通っており、腹違い兄弟を合わせるとかなりの人数が青山に。「最初の子だけ幼児教室に通ってしっかりお受験対策をやったが、2人目からは幼児教室へは行かず、親は面接5分で終了」だったそうです。もちろん毎年学校へ寄付をし、成績が悪い子どもには(進級が厳しいため)しっかり勉強を教えているそうです。入ってからも大事ですね。

 青山の試験の特徴として、難しい「二次試験(正式名称は適性検査A)」があります。例えば「バケツにボールがあります、これを取るにはどうしたらいいですか?」と質問された時、普通なら「ボールをひもに引っ掛けて取ります」など1解答で済みますが、青山は解答するたびに「他の方法はありますか?」と聞かれ、いくつも解答できる子が合格しています。芸能人家庭にも寛容なので(芸能人は絶対にダメという学校もあります)、かなりの芸能人のお子さんが通われているようです。過去に通われていた園児の1つ前の受験番号の子が、女優とギタリストの愛娘でした。

早実はお母さんの“お手伝い”ができるかがカギ!?

 過去に弊社でお預かりをしていたお子さんが早稲田実業に通われているのですが、そこの家がちょっと変というか、だから合格できたのかもと思うエピソードがあるので書いてみたいと思います。その子が年中のとき、夜8時に駒沢公園のランニングコースをひとりで走っていました。危ないので、すかさず、「ママは?」と聞くと、「ママも走っているけど、どこを走っているかわからない」とのこと。留め置こうかいろいろ考えた結果、「ママに慶子さんと会ったことを必ず伝えてね」と言い残しました。少しは抑止力になるかなと思ったのですが、ママのブログを見たら「ダイエット中 駒沢公園を毎晩走っています」と書いてあって、愕然としました。どうやらその子はお母さんのダイエットに付き合わされていたよう。

 早実の試験で特徴的なのは、「生活」の問題が出るところです。生活というのは、服を畳むことができるか、手を洗ってきちんとハンカチが使えているか、箸が使えるかなど、ペーパーと絵画(製作)、行動観察以外の試験になります。早実を希望するお子さんには、「お母さんのお手伝いをするように」と指導します。ただ、早実は園から遠方の位置にあたるので、見学に行かれた保護者はみな、「繁華街(ガールズバーがあるらしい)を通り抜けて学校があるので、受験はしないです」と言います。弊社の経営の園からすると慶應義塾横浜初等部の方が近いので、早実ではなく横浜初等部を選択される方が多いのかもしれません。

角川慶子(かどかわ・けいこ)

1973年、東京都生まれ。「角川春樹事務所」会長・角川春樹氏の長女。自身も元アイドルという異色の肩書きに加えて、ビジュアル系バンド好きで、元バンギャルの”鬼畜ライター”としても活躍。2011年9月に認可外保育園「駒沢の森こども園」、16年4月からは派遣ベビーシッター「森のナーサリー」、17年4月に認可外保育園「衾の森こども園」をオープンさせる。家庭では11歳の愛娘の子育てに奮闘中。

最終更新:2019/07/06 17:00
青山学院初等部入試問題集(2020)
青学といえば古谷一行もkjを通わせたなと思う90年代脳をどうにかしたい

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【人気私立小を大分析】「専業主婦」を求める学習院、質問を繰り返す青山学院、子どもの「生活」を見る早稲田実業のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! シロウトで保育園作りましたのニュースならサイゾーウーマンへ!