【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES・森本がジャニーさんの「怖い話」告白、SnowMan・深澤の素敵すぎる言葉【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、6月13日~19日公開の動画をチェックします!

学生服が異様に似合う、Travis Japan・宮近に注目

 13日の動画は「Travis Japan【初CM】なぜか学生服姿…タイムスリップでダンス !!」(再生回数は21日時点で26万台)。Travis Japanは新商品の果汁炭酸飲料「オランジーナ100」のWEB動画への出演が決まり、今回はその撮影の裏側を公開している。当日午前7時、続々と私服姿のメンバーが集合。WEB動画とはいえ、人気ブランドのPR仕事だけに、川島如恵留は「昨日ね、『緊張し過ぎて眠れなかった』ってこのことだなっていう。ホントに、昨日夜11時ぐらいから起きてるんですよね。ヤバイよね」と、率直な気持ちを打ち明けた。

 また、「みんなでCMっていうやつで、楽しみたいなぁって思います」(松田元太)「7人で仕事できるっていうのが一番うれしいことだから。1日頑張りたいと思います」(七五三掛龍也)などと意気込みを語る中、すでに衣装に着替えていた中村海人は「Jr.チャンネル」のカメラに気づくなり、鼻で笑うように「ヘッ」と挨拶。いつも飾らず、ありのままのテンションでいる中村らしい一幕であり、スタッフも思わず笑っていた。今回のWEB動画内で、Travis Japanは学生服姿を披露。監督からコンセプトや演出の説明を受けた後は、さっそく主人公(俳優・小手伸也)を見守る重要なシーンの撮影が始まり、あっという間に1発OKとなった。すぐに移動を促されると、吉澤閑也は「はやっ! こんな感じなんですか?」と、あまりのスピーディーさにビックリ。

 次の撮影場所へ向かう車内では、7人でのCM出演について喜びを噛み締めつつ、吉澤&松倉海斗の一発芸大会も。今度は学校に到着し、撮影で踊るダンスを練習したほか、主人公に呼びかけるアップのカット、廊下で騒ぐシーンなどを順調にこなす面々。中学・高校・大学とも青山学院出身で、インテリキャラの川島が「青春だよ。廊下なんて一度も走ったことなかったよ、俺の人生で」とこぼすと、隣の松田は「ウソでしょ!?」と、衝撃を受けていた(確かに松田はよく走っていそう)。そんな川島、休憩タイムに吉澤&宮近海斗がふざけている場面でも、後ろで深々と誰かに向かってお辞儀するなど、律儀な性格が伝わってくる(7分20秒頃)。

 ミュージカル調で展開されるダンスパートを乗り越え、体育館にて一番の見せ場となるノンストップの撮影がスタート。しかし、ここではポジション交換の時にメンバー同士で接触、膝回転に失敗するといった問題が多発してしまい、調整に時間がかかっていた。一方、バスケットボールで遊ぶ宮近は「ボールは友だち!」「みんなでサッカーしよう!」と、カメラ目線で訴えかける。黒髪にさほどセットしていないヘアも相まって、宮近の“現役中学生感”は群を抜いており、21歳とは思えないほど学生服が似合っていると感じた。結局、ワンカットのシーンは何度も撮り直しとなり、中村はうまくいかない自分がもどかしかったのか、険しい表情で頭をかく瞬間も(10分51秒頃)。Take9でようやくOKをもらい、残る出番も無事にやり遂げて撮影終了を迎えたのだった。

A.B.C-Z/少年たち Jail in the Sky(Blu?ray Disc)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・森本がジャニーさんの「怖い話」告白、SnowMan・深澤の素敵すぎる言葉【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!