ついに最終回!

『俺のスカート、どこ行った?』松下奈緒の正義論が「ネット社会をよく表している!」と話題

『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)公式サイトより

 古田新太主演ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)の第10話が、6月22日夜10時から放送される。視聴率は第8話で7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したものの、第9話で8.9%に上昇した。同作はゲイで女装家の教師・原田のぶお(古田)が、型破りな方法で生徒たちと向き合う姿を描く。

 第9話では、原田が明智(永瀬廉)とボクシング対決をした時の映像がネットに流出。女装した教師が暴力を振るったとしてマスコミでも取り上げられ、瞬く間に世間の注目を集めてしまう。世間の反応の大きさから、原田はひとまず謹慎することになるが、騒ぎは収まらず寺尾校長(いとうせいこう)は責任を取って辞任を発表した。しかし、古参教師の矢野(小市慢太郎)は、原田の謹慎だけでは世間が納得しないと言い張るのだった。

 生活指導の長井(松下奈緒)は寺尾と共に記者会見を行った後、原田の自宅へ向かう。長井は「どうして先生になりたかったんですか?」と質問。すると原田は、「長いわよ。40年分の話だから」と言い、自分がゲイであることを自覚した中学時代からの半生を語り始める。全てを聞き終えた長井は、「私が原田先生を辞めさせません」と宣言した。

 一方、2年3組では、高槻(眞嶋秀斗)が動画の中で、何かが反射していることに気が付く。コントラストを下げると、みるみる人が現れてその人物は矢野だった。犯人を見つけ出した生徒たちは、原田復帰のための署名活動を始める。動画に被害者として映っていた明智は記者会見を開き、「原田先生が僕を押さえ付けているものではありません。僕が先生を殴ったんです」と殴られた事実はないと主張した。

 長井は集まった署名を矢野に突きつけ、「動画をネットにあげたのも、矢野先生だったんですね」と問い詰める。すると矢野は、若い頃からずっと中心にいる寺尾に嫉妬し、困らせるために軽い気持ちで投稿したという。そんな矢野に生徒たちは「ネットを甘く見すぎじゃね?」と言い、長井は「その席どいてください。じゃないと私たち全員辞めます」と今すぐ校長の椅子から降りるように迫る。その後、寺尾の辞任と原田の謹慎は取り消され、復帰したが、原田は教室に入るやいなや「帰って来て一発目で悪いんですけど、原田のぶお学校辞めます!」と宣言するのだった。

「動画が拡散され、『正義感にあふれた世間が許すはずがない』と自身の復帰を諦めている原田に、長井は『正義の剣は何でも切っていいわけじゃないんです。第一、正義は剣じゃない、盾です!』と力説。このセリフに、ネットユーザーからは『今どきのネット社会をよく表している!』『ものすごく胸に刺さった』『確かに、正義は傷つけるための道具ではないよね』と視聴者から納得の声が上がりました」(芸能ライター)

 第10話では、謹慎から復帰したはずの原田が学校を辞めると言い出す。原田が去った後の学校では、生物教師・古賀(荒川良々)や2年3組の副担任・田中(桐山漣)といった男性教師たちが女装姿で授業をするようになった。一方、2年3組では明智の思いつきで少し早い卒業式を行うことに。入院していた原田も再び生徒の前に姿を現し、2年3組だけの卒業式が始まる。

「最終回が卒業式という展開に『卒業式が1年早くなるとは思わなかった』『絶対に号泣すると思う』『見たいけど見たくない……!』と視聴者も驚愕。原田の病状を心配する声も多く、注目が集まっています」(同)

 果たして2年3組にどんな結末が訪れるのか、最後まで見逃せない。

最終更新:2019/06/22 21:00
ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」 オリジナル・サウンドトラック
炎上動画で辞任騒動ってイマドキだな~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『俺のスカート、どこ行った?』松下奈緒の正義論が「ネット社会をよく表している!」と話題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率俺のスカート、どこ行った?のニュースならサイゾーウーマンへ!