【連載】ママ友グループLINEから

ママ友LINEグループの「習い事」情報合戦……「有名バレエ教室に通わせるママ」にモヤモヤも

Photo by acworks from AC

今や日常生活において、かかせないツールとなっているコミュニケーションアプリ「LINE」。かつては子どもの送迎時に、ママたちが立ち話をしているような光景が見かけられたが、時間に追われ忙しく過ごす共働き世帯が増えた今、ママたちのコミュニケーションの場は、LINEのグループチャットになっているという。そんな、ママたちの「グループチャット」から浮き彫りになった、彼女たちの悩みや、苦悩、気になる話題を覗いてみる。

 今年5月に総務省から発表された調査によると、14歳以下の子どものうち、およそ10人に1人は東京在住という結果が報告された。その影響なのか、都心部では人気の習い事はキャンセル待ちの状態だという。習い事を通じて、保育園や幼稚園では身に付かないような情操教育を受けさせたいという思いが強い親は多く、特に低年齢の子どもを持つママたちのグループチャットでは、大型連休が落ち着いた6月になると、「初めての習い事は何にする?」という話題で盛り上がるそうだ。

 しかし、都内にある幼稚園に3歳の女児を通わせている幸子さん(仮名)は、ママ友と習い事の話題になると気まずさを感じているという。

「ママ友に、何を習っているのかリサーチしたのですが、人気なのは水泳やピアノといった早期教育した方がよいといわれている習い事。でも、少子化のせいなのか、探してみると意外と幼児向けの教室って少ないんですよね。大手のスイミングスクールに見学に行ったものの、ベビースイミングから習っている子どもが優先されるので、キャンセル待ちになってしまいました。少し遠い駅にあるスイミングスクールは空きがあったんですが、雨の日も子どもを自転車に乗せて連れて行かなくてはいけないと考えると、憂鬱になって見送ってしまって……。ピアノやリトミックの教室も定員が決まっているので、園児が通える時間帯は体験レッスンの予約を取るのも一苦労でした」

 幸子さんは「LINEのチャットで、土曜日にランチに行こうと誘っても『今日はピアノのお稽古なんだ』という返信が来ると、『うちも早く何か通わせなければ……』って気持ちになります」と困惑した表情で語った。

3才からできる初めてのバレエレッスン プレ・バレエ 下巻:バレエのきほん
親の「バレエへの情熱」は凄まじいものがあるね……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ママ友LINEグループの「習い事」情報合戦……「有名バレエ教室に通わせるママ」にモヤモヤものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラムママ友グループLINEからのニュースならサイゾーウーマンへ!