[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、アラサーJr.を前に「ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない」と力説

マボの優しさに涙が止まらないわ……!

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。6月2日の放送では、ジャニーズ事務所の後輩である、ジャニーズJr.内ユニット「MADE」の冨岡健翔、秋山大河、福士申樹、稲葉光をゲストに迎えてトークが繰り広げられた。

 松岡は冒頭「A.B.C-Z・河合(郁人)からのご紹介ということで。ま、ゲストというかですね、ウチの小僧が4人来てくれました!」と、MADEメンバーを紹介。その後、松岡がグループ結成のいきさつなどを質問していったのだが、元々は「ふぉ〜ゆ〜」メンバーも所属していた「MAD」というユニットから派生したものと聞くと、「ふぉ〜ゆ〜が兄さん!?」と驚愕。MADEメンバーが「はい、兄さんです」と答えると、松岡は「あいつらはちょっと、ムダに苦労してるからね」といい、彼らに何か感じることがあるよう。

 また松岡は、「だってお前らもう20後半でしょ?」「MADE、CDデビューしてないの?」と直球な質問を投げる。メンバーが「していない」と答えると、「おー、そっか」と反応し、「ふぉ〜ゆ〜もしてねえんだもんな。ふぉ〜ゆ〜が兄さんでしてないのに、お前らしたら、またアイツら怒りそうだもんな」とからかった。さらに、リスナーに向かって「私が何でこのラジオ、こういうふうに始めたかというと……ジャニーズといえども広くてですね、そんなに芽が出てないっていう奴はいっぱいいる」と、今のJr.事情を語ったのだった。

 続けて、松岡がMADEに「ジャニーズだからって、飯食えるわけじゃないんだよな?」と質問すると、稲葉は「はい、お金ないです!」と元気に返答。さらに秋山も「だから、ここの食堂がすごく助かってます!」とポロリ。事務所に社員食堂ができてから、所属タレントは無料で食事ができるため、秋山はそれに“助けてもらっている”らしく、ほかのメンバーも「毎日でもいいから来たいぐらいです」と告白していた。

 また、今年の5月で結成から丸11年がたつというMADEに対し、松岡はCDデビューなどの目標や、グループの強みなどを質問。メンバーが「CDデビューはもちろんしたいんですけど、まだそこまでにも行けてないんじゃないかという……」と弱気な返答をすると、松岡は「そんなこと言ったらジジイになっちゃうよ!」と苦笑。とはいえMADEは、今年4月に恋愛ゲームを舞台化した『イケメンヴァンパイア◇偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE 〜Episode.0〜』で主演を務めており、「2.5次元の舞台に立つっていうのが、ジャニーズの中では初めてだったらしくて。そういうのを足掛かりに、そういう色で強めていきたいなとは思ってます」と今後の展望を語り、「舞台をどんどんやりたい」と積極的な姿勢を見せた。

 気さくに話す松岡のリードのおかげか、MADEの4人ものびのびと話していた印象があった、今回の放送。次回も引き続きMADEがゲスト出演するということで、楽しみにしたい。
(小沢由衣子)

最終更新:2019/06/04 13:42
家政夫のミタゾノ DVD-BOX
脳内で「サンサーラ」が流れたよ……頑張れMADE!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・松岡昌宏、アラサーJr.を前に「ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない」と力説のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!