[ジャニーズ・メディアの裏側]

元KAT-TUN・田口淳之介の逮捕にフジ呆然――『リーガル・ハイ』続編が水の泡、永久お蔵入りに?

ドラマ関係者にきちんと謝罪しないとね

 元KAT-TUN・田口淳之介が5月22日、大麻取締法違反の容疑で厚生労働省麻薬取締部に逮捕され、ファンの間に衝撃が走った。そんな中、一部業界関係者の間で、「テレビ業界にも影響が出るのでは」と、懸念の声が高まっているという。

「2016年3月にKAT-TUN脱退およびジャニーズ事務所からも退所した田口は、その後、交際相手として知られていた女優・小嶺麗奈と共に個人事務所を設立し、活動していました。しかし今回、大麻所持で2人揃って逮捕されてしまい、6月1日に開催予定だった田口のライブ中止が発表されるなど、当然ながら仕事にも大きな影響が出ています」(マスコミ関係者)

 KAT-TUN脱退後もなお田口を応援し続けてきたファンにとって、ショッキングすぎる展開になっているが、テレビ業界においても、田口の逮捕で続編制作の可能性が消えそうなドラマがあるようだ。

「ジャニーズ在籍時、田口が重要な役どころで出演したドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)シリーズです。主演の堺雅人と新垣結衣の掛け合いが人気を博し、12年放送の連続ドラマ第1期は全話平均視聴率12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、13年の第2期は全話平均18.4%という高視聴率を叩き出しました。その後、14年のスペシャルドラマ(平均15.1%)が最後の放送となっていたものの、フジはさらなる続編の制作を諦めていなかったようです」(同)

 一方、田口逮捕前日の5月21日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)は、その堺が13年に主演して大ヒットした連続ドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編決定を報じていた。

「これまで堺は『半沢直樹』『リーガル・ハイ』ともども続編のオファーを断っており、特に『リーガル・ハイ』に関しては田口がジャニーズを辞めたために一層難航すると思われていました。しかし、フジの『リーガル・ハイ』チームが続編に寄せる思いは強く、堺さえ快諾すれば、ジャニーズと“戦って”でも田口をキャスティングするつもりだったとか。しかし、スタッフの熱意もむなしく、堺は堺で“あり得ない金額”の出演料を提示することで、『出演するつもりはない』と意思表示していたそうです」(テレビ局関係者)

 そんな堺だが、『半沢直樹』の続編を受け入れたということは、ここに来てスタンスが変わったものとみられる。

「『半沢直樹』の7年越しの続編決定に、フジの一部関係者は『もしかしたら「リーガル・ハイ」の続編にも出演してもらえるのでは?』と色めき立っていたのですが、その矢先の田口の逮捕劇でした。こうなると、同ドラマは続編の制作はおろか、“永久お蔵入り”の可能性も出てきてしまったんです」(同)

 視聴率不振に悩むフジにとって、救世主になり得た『リーガル・ハイ』の続編。田口にとっても大きなチャンスだっただけに、今回の“イリーガル・ハイ”は残念でならない。

最終更新:2019/05/25 12:00
リーガル・ハイ オリジナル・サウンドトラック
2人とも大麻で逮捕されるシンメっている?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

元KAT-TUN・田口淳之介の逮捕にフジ呆然――『リーガル・ハイ』続編が水の泡、永久お蔵入りに?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ田口淳之介元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!