[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

小学4年生の娘とその友達を預かってのGW10連休、子どもの趣味が合わずに遊ばせるにも一苦労

小学4年生の娘とその友達を預かってのGW10連休、子どもの趣味が合わずに遊ばせるにも一苦労の画像1
(C)倉田真由美

 今年のゴールデンウイークの10連休。小学4年生の娘ココの学校はもちろんお休み、オレもいまはフリーランスなので相手先に合わせることが多いため休み。妻くらたまは、レギュラーを務めるテレビとラジオ番組が生放送ということもあって、通常通り仕事です。とはいっても、ココは習い事のバドミントンの試合や練習もあり、完全な休みは7日間。連休中はどこへ行っても混んでるし、旅費も通常の3倍はするので、近場で遊びました。

 1日だけレンタカーで、神奈川県小田原市にある「フォレストアドベンチャー」というアウトドアパークに行ってきました。ハーネスを付けて10m以上の高さの木の上を歩くアスレチックがあり、ココの動きを見守ってようと思いきや、小学生は保護者の同伴が必須と言われ、しかたなくオレと妻もやることに。50歳超えて木やハードなアスレチックを登るのは、ハッキリ言って無理! いくら命綱を付けているとはいえ、 怖いものは怖い! しかし、ココは余裕で楽しんでる! オレも妻も高所恐怖症なのに、一体誰に似たのか……。ちなみに、アスレチックも大変でしたが、行き帰りの渋滞も壮絶でした。通常、自宅~小田原は1時間半ぐらいで着くのに、今回は4時間近くかかりましたよ。

 ほかの日は、オレがママ友と連絡を取ってスケジュールを合わせ、子どもたちを遊ばせていました。ココは自分の携帯電話を持っているので、本当なら自分でやりとりしてほしいですよ! そんなある日、ココの友達を1日預かることに。この子のママは飲食店を経営していて、連休中も店は営業している。なので、娘(Sちゃん)を預かって、ココと一緒に遊びに行くことにしました。

 朝9時に待ち合わせて、某屋内遊び場に行ったのですが、基本的に体を使うゲームや運動系の遊びが多いので、行く前は「2人でいろいろ遊んでくれるかな」と思っていたんですよ 。ところがSちゃんは体を使う遊びが嫌いみたいで、ゲームの途中でやめてしまう! ココはやりたがっているのでオレが代わりやるというパターンが何回も出てきた! 

 それならばと、工作室でモノ作りに参加。Sちゃんは工作は好きみたいでココと楽しそうにしていたのですが、1個作ったら「飽きた!」というので、昼ごはんに行くことに。 マクドナルドに入ったんですが、ここでもSちゃんは気を使ってるのか、「私はポテトだけで大丈夫です!」というじゃないですか。子どもなんだから遠慮しないで、食べたいものを食べればいいのに。

 その後また施設に戻ったんですが、2人とも飽きているので、オレと妻が相談して近くの水族館へ。その水族館は触れる生き物が多く、ココはトカゲやイモムシ、カブトムシに次々に触る! というか、イモムシを手のひらにのせて遊んでる! それを見たSちゃんは、「私は無理」と何も触らなかった。まあ、 これが普通の女の子の反応だろうね。

突然、9歳の息子ができました。 42歳、バツ3、自己破産男の気ままな育児術/叶井俊太郎
小学4年生、難しい年頃になってきました

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

小学4年生の娘とその友達を預かってのGW10連休、子どもの趣味が合わずに遊ばせるにも一苦労のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記のニュースならサイゾーウーマンへ!