[ジャニーズツッコミ道場]番外編

フィギュア王者ネイサン・チェン、身悶えせずにはいられないジャニオタ的“萌え要素”

2019/04/17 14:28
南山ヒロミ

「完璧すぎて、ちょっとなぁ……」などと難癖つけたくなる

 しかも、並外れた頭脳と身体能力に加え、福祉の心も強く、競技で来日した際には、移動の合間をぬって多忙な日程の中、国立成育医療研究センターの慰問なども行っている。

 こうくると、「あまりに完璧すぎて、ちょっとなぁ……」などと難癖つけたくなるのが、オタク心というもの。しかしながら、心憎いことに、世界王者で頭脳明晰なのに、どこかヌケているネイサン。大事な場面で上着のチャックがなかなか上げられなかったり、演技中に衣装がめくれあがりすぎて、手で必死に押さえながら高速の美しいスピンを見せたりと、ヌケどころも絶妙だ。

ジャニオタには考えられない、奇跡的な楽しみ

 性格もまた、非常に控えめでシャイで、エキシビション終了後などに各国の代表選手が集うときは、華やかな女子選手とではなく、野郎たちの中に紛れて目立たない場所にいることが多い。「世界フィギュアスケート国別対抗戦」のときなども、あまりに普通の佇まいであることから、一般学生が部活帰りに紛れ込んだくらいに見えることもある。

 宇野選手のキス・アンド・クライ(演技後に選手とコーチが得点発表を待つ場)のとき、自分がカメラに抜かれたシーンでは、「自分じゃなく、あっち(得点発表待ちの宇野選手)を映してあげて」と両手でジェスチャーしてみせ、その人格者ぶりがTwitterで大いに話題になった(過去にもこうした場面は何度か見られる)。

 また、国別対抗戦のときには、パリピ的な“陽キャラ”集団のアメリカのチームメイトたちに囲まれながら、合間に隅っこでPCを開いて勉強している姿が話題になった。まるで、有名進学校の運動部員が定期試験直前に部活の大会に参加しているような光景である。

 しかも、ジャニオタ的には考えられない、奇跡的な楽しみは、インスタグラムの投稿で動向をチェックできること。「39秒前には起きて、『いいね』してる!」などとリアルタイムに知ることができるだけでも、ソワソワが止まらない。にもかかわらず、ナルシストな面が皆無であるために、ファンが見たいのはご本人の姿だというのに、投稿するのは本人が一切写っていない大好物のラーメンやバスケ、ナイキのスニーカーなどばかり。ほとんど一般高校生の日常のようでもある。しかも、大きな大会で輝かしい成績をあげた直後に、小犬の動画に「いいね」をしていることなどを知ったときには、誰もが身悶えせずにいられないだろう。

 聡明で人格者で、アメリカ的な紳士さ、スマートさと、東洋人的奥ゆかしさ、遠慮深さ、シャイさと、ヌケ具合を併せ持つ王者、ネイサン・チェン。フィクションのキャラですら、これ以上に加えられるギャップ・萌え要素が見つけられない完璧ぶりなのだ。
(南山ヒロミ)

最終更新:2019/04/17 14:28

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

フィギュア王者ネイサン・チェン、身悶えせずにはいられないジャニオタ的“萌え要素”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アスリートジャニーズツッコミ道場のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  2. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  3. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  4. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  5. 実は“高学歴”な俳優3人
  6. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  7. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  8. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  9. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  10. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  11. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  12. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  13. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 有村昆、活動自粛は“余罪発覚”回避目的か
  20. セクゾ・松島、楽屋で“ふまけん”のアレを目撃
COSME JOURNAL