バンギャ騒然?

セックスで金銭要求、「バック黙ってない」と脅迫? Janne Da Arc解散招いたka-yuの黒いウワサ

Janne Da Arcオフィシャルサイトより

 4月1日、突然オフィシャルサイトで解散を報告したヴィジュアル系ロックバンド・Janne Da Arc。所属事務所の公式発表では、ベーシスト・ka-yuの「モラルに反する行為」が原因である旨が長々と記されており、不穏な空気を漂わせている。昨年9月、事務所にka-yu宛の内容証明郵便が届いたことが発端だったというが、その裏で「ka-yuと女性との間で金銭トラブルが起きているようだ」(音楽業界関係者)という。

 彼らの事務所アップライズ・プロダクトは、3月31日付でka-yuがJanne Da Arcを脱退するとともに、退社に至ったと報告。脱退の意向を受け、メンバーのyasu、you、kiyo、shujiやスタッフの間でバンドの今後について話し合った結果、4月1日をもって正式に解散するという決断を下したとのこと。ka-yuに向けた内容証明は弁護士事務所から送られてきたといい、「そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為」だと言明。これにより、アップライズ・プロダクト側は事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuを含むプロジェクトを進行するのは「差し控えるべき」と判断したのだった。

 内容証明の詳細は「今後裁判で係争していく可能性がある」といった理由で公表していないが、ネット上ではka-yuに対する「集団訴訟」を呼びかけるサークルが話題になっていたという。

「集団訴訟プラットフォーム『MatoMa』に、『「Janne Da Arc」Ka-yu氏の件について』というページが立ち上がり、そこには『肉体関係を持った後にお金を要求された』などというショッキングな被害内容が綴られていました。『もうお金は払えない』と伝えると、行為の際の動画をばらまくと言われ、またka-yuの仲間が『仕返しをする』などと、恐喝まがいに金銭を巻き上げられたとか。現在このページは、“被害者の指定により”削除されています」(芸能ライター)

 この件はまだ訴訟にこそ至っていないようだが、「着々と準備が進められている」と、前出の音楽業界関係者は言う。

「被害者の一人である女性は、当初ka-yuと男女の関係であり、女性側は“交際している”と思っていたとか。しかし、ka-yuは『自分とセックスしたのだから』と、金銭を要求。それを断ると『俺のバックが黙っていないぞ』などと脅しをかけ、デリバリーヘルスでお金を稼ぐよう求めたため、実際に女性は風俗店で働き始めたと聞いています。そして、その売り上げをka-yuに手渡していたそうなんです。女性は弁護士に相談すると同時に、マスコミにも情報提供を行っているだけに、裁判が始まればさらなる大騒動となるでしょう」(前出・関係者)

 バンドや事務所としては、騒動が公になってファンが傷つくことのないよう、早い段階で区切りを付けたとも考えられる。果たして、悪事の数々が白日の下にさらされる日はやって来るのか――?

最終更新:2019/04/10 11:45
ジャンヌダルク Live 2006 DEAD or ALIVE -SAITAMA SUPER ARENA 05.20-
「ただの貢ぎでしょ?」と言ってるバンギャに辟易よ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

セックスで金銭要求、「バック黙ってない」と脅迫? Janne Da Arc解散招いたka-yuの黒いウワサのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!