[ジャニーズ最新言行録]

KinKi Kids・堂本光一、「好きな子に電話したらジャニーさんが……」合宿所時代の淡い恋告白

ジャニーさんも仲間に入りたかったのかな……

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)が4月8日深夜に放送され、この日は堂本光一が登場した。

 この日もさまざまなメッセージが取り上げられたが、リスナーからの注目をもっとも集めたのは、ポケベルが今年9月にサービスを終了するというメッセージから派生した、電話に関する話題だった。

 光一はポケベルについて「持ってなかった」としつつ、「だけど、一足早く俺は携帯持ってました」と得意げなコメント。「みんなポケベルだったでしょ、その時。携帯持ってる人も少なかったですよ。そうすると、かける相手がおらんっていう。『結局持ったって意味ないやん!』っていう状態ですね」と当時を振り返った。

 また、「もうこの年になったからぶっちゃけますけど……」と前置きし、「(ジャニーズJr.時代)合宿所に住んでて、いろんな意味で電話をするのも一苦労だったわけですよ。当時、中学生。変な話、学校の連絡網見て『この子好きやねん』みたいな。で、『じゃあもう電話しろよ!』みたいな流れで合宿所から電話する」と、Jr.時代は合宿所から好きな女の子に電話をかけていたことを告白。

 さらに、「外線が1、2、3くらいあって、”ピッ”て(外線ボタンを)押すと、電話を使ってるっていうのがわかるんですよね。それで電話してたら、ジャニー(喜多川)さんが入ってきて、『You、誰と電話してるの!?』って(笑)。『いやいや、してないよ』って、電話切って。淡い思い出ですよ!」と、好きな女の子に電話をかけようとしたところ、ジャニー社長に邪魔されたというレアなエピソードも語られた。

 そんな経験もあり、合宿所で自由に電話が使えなかったことが嫌で、いち早く携帯電話を手に入れたという光一。しかし、「別に好きな子に電話するみたいな感じだとしても、付き合う、付き合わないまではいかなかったりだとか……。そんな状況の中さ、しょっちゅう電話するわけもないやん?」と電話はしてもその先に発展しなかったため、「(携帯)持つ意味ないよね。誰も携帯持ってへんし。かける相手も、そんなおらへんし」と自虐気味にまとめていた。

 この日の放送にはファンから、「ジャニーさんに隠れて好きな子と電話する光一くんを想像したらかわいすぎる」「光ちゃんが好きな子に電話とかするイメージなかったからビックリ! そんな初々しい時代もあったんだね~」「『You誰と話してるの!』って聞くジャニーさん、めっちゃ面白い(笑)」「ジャニーさんは親御さんから預かった大事な子どもたちを、親代わりに育ててたんだろうなあ」という声が集まっていた。若かりし光一の意外な姿に驚いたファンも多かったようだ。
(福田マリ)

最終更新:2019/04/09 15:00
堂本光一 エンタテイナーの条件<カバーA> 【初版限定特典】特製フォトカード3枚付き
合宿所の話も本にまとめた方がいいよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KinKi Kids・堂本光一、「好きな子に電話したらジャニーさんが……」合宿所時代の淡い恋告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKinKi Kids堂本光一のニュースならサイゾーウーマンへ!