[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズWEST・濱田崇裕、“年齢サバ読み”発覚――30歳なのに「13歳」で通したワケ

こちら、13歳(自称)の濱田さんでございます

 ジャニーズWESTのメンバーが「人に役立つミッション」に体当たりで挑むバラエティ『エージェントWEST!』(朝日放送)。4月6日深夜回では、英語の苦手な濱田崇裕が外国人観光客をもてなす人気コーナー「リアルJAPANナビゲーターHAMADA」を放送した。

 コーナー冒頭、スタジオで濱田がメンバーに対し「オススメの英語を教えたいと思います!」と突然切り出し、“便利な英語”として「Just because(とにかく好きである)」を伝授。すると、中間淳太から「(その単語は)今回のVTRで出てくるんですか?」と尋ねられ、濱田は「出てきません!」とキッパリ。これにはメンバーから「なんやねん!」「なんの時間やねん!」と総ツッコミを受け、濱田は出だしから“トンチンカン”ぶりを発揮していた。

 そして、今回もこのコーナーお馴染みの“濱田イングリッシュ”は健在。東京・秋葉原にて、最初にインタビューをした外国人男性が、見た目よりも若い26歳であったことに驚いた濱田は、「俺より若い!」と興奮。濱田が「I’m thirteen.(俺は13歳さ)」と話すと、外国人男性は「You are thirteen? Are you really?(マジで13歳なの?)」と驚きを隠せない様子で、「Now way!(そんなバカな!)」と言い残し、逃げるようにその場から立ち去ってしまった。

 逃げられた理由がわからず戸惑う濱田だったが、その後スタッフから「13歳って言ってました」と指摘され、“thirty”(30歳)と“thirteen”(13歳)の間違いにようやく気がつく。この大間違いには、思わず膝から崩れ落ちてしまう濱田であった。

 次にインタビューをしたのは、若い外国人カップル。実はこの旅行中に男性がプロポーズをしたらしく、本人から「I asked her to marry me on this trip.(日本旅行中にプロポーズしたんだ)」と説明が。これを聞き、濱田は「指輪は日本で買って、今は観光してる!」と独自の解釈をしてしまい、VTRを見ていたメンバーから「バーカ!」と口々にツッコミが入っていた。

 今回も安定のおとぼけぶりで、メンバーから愛あるツッコミを受けていた濱田。見ていたファンからも「13歳と30歳の間違いはヤバすぎる」「今日の濱ちゃんはいつにも増してアホだった(笑)」「メンバーが楽しそうにツッコミ入れてるのがかわいかった~みんな濱ちゃん大好きね」との声が。やはり濱田は、ジャニーズWESTに欠かせないムードメーカーのようだ。
(アズマミサト)

最終更新:2019/04/08 18:13
ジャニーズWEST/アメノチハレ(通常盤)
同じオモシロ英語でも、村上の方がスキルある

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズWEST・濱田崇裕、“年齢サバ読み”発覚――30歳なのに「13歳」で通したワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズwest濱田崇裕のニュースならサイゾーウーマンへ!