[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・大倉忠義、『関ジャム』ギター特集に不満? 「何回でもやれば」と不貞腐れたワケ

ギター特集の大倉さん、このくらいうつろな目をしています

 関ジャニ∞が毎回さまざまなアーティストを迎えてトークを繰り広げる音楽バラエティ『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)。3月31日の放送は、ソロギタリストの鳥山雄司、ポルノグラフィティのギター・新藤晴一、シンガーソングライターのReiを迎え、プロが厳選した“カッコいいギタープレイ”を一挙公開する「やっぱりカッコイイ!ギター特集」が行われた。

 これまで、ドラムやベース、管楽器にピアノとさまざまな楽器が取り上げられてきたが、視聴者からの要望や疑問が多いのは、ギター絡みの特集なのだという。そこで番組支配人の古田新太に「どう思いますか? リズム隊のみなさま」と話を振られたのが、関ジャニ∞でドラムを担当している大倉忠義と、ベースの丸山隆平。

 これに大倉は、「いろんなね、ドラムの回ギターの回、好評いただいてますが……結局戻ってくるの、ここ(ギター)ですよ」と不満げにコメント。村上信五から「今日はきれいに後列やもんな。ベースとドラムがな」と指摘されたように、大倉と丸山は後列、ギター担当の錦戸亮と安田章大は前列に着席しており、どうしてもギタリストがリスペクトされやすい傾向にあることに対し、納得がいっていないようだ。

 しかし、VTRでさまざまなギタープレイを見た大倉は、最終的に「やっぱあんだけのレジェンドを見てると、花形やなと思わな〇△※☆、ね! 思わざるをえない」と動揺しつつも、ギターのスゴさを認めるしかなかったよう。しかし、村上に「やっぱギターというのはな、花形になってしまうのは(当然だ)」と言われると、大倉は「だから何回でもやれる……やればいいと思う、このギター(の特集)」と、不貞腐れた表情を浮かべる。やはり最後までギタリストを認めたくない、負けず嫌いな大倉だった。

 また、「ジャムセッション」のコーナーでは、エリック・クラプトンの「Layla」をトリプルギターアレンジで披露。ギターの演奏は今回登場した3人のアーティストに任せて、錦戸亮がボーカル、丸山がベースを担当。すると、全フレーズ英語の洋楽をシャウトするように歌い上げた錦戸に対し、ネット上で「えっ……錦戸? めちゃくちゃ歌うまい!」「錦戸亮の『Layla』がかっこよすぎて驚いた。英語の歌詞でも違和感なく歌っててすごい」「錦戸亮×洋楽×ロックは間違いない! かっこいい!」と、絶賛の声が続出した。

 渋谷すばる脱退以降、リードボーカルとしての魅力にますます磨きがかかっている錦戸。ぜひこのまま、関ジャニ∞を引っ張る存在でいてくれることを願いたい。
(華山いの)

最終更新:2019/04/02 14:39
音楽と人 2019年4月号 (表紙巻頭:関ジャニ∞)
YOSHIKIに相談しに行こ?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞・大倉忠義、『関ジャム』ギター特集に不満? 「何回でもやれば」と不貞腐れたワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞大倉忠義のニュースならサイゾーウーマンへ!