収納の悩みをスッキリ解決します! 伊藤まきの「お片付けSOS」相談!

100均のアレを使って“掃除嫌い”を克服! 片付かない家の「ダメ共通点」をズバリ解決

2019/03/25 19:30
伊藤まき

掃除や片付けが嫌になるのは、「直置きしたモノ」が原因!

【伊藤まきの回答】
一瞬で動かせる「キャスター付きボックス」にまとめましょう!

 「納戸のモノを出し入れしやすくしたい」というお悩みを、埼玉県在住のC・Yさんから受け取りましたが、問題は「猫のトイレ」に潜んでいました。この細々と「直置きしたモノ」こそ、“負のループ”を作る“種”となります。

 Cさんには、たくさんの質問メールに協力してもらいました。片付けや掃除が苦手な人には、仕組みを作る前に「不満に思うこと、苦手なこと」を考えてもらうと「維持できる片付け」に繋がります。

 表向きは猫のトイレですが、一般的には「1回で動かせないモノ」として考えます。この床に直置きしたモノがきっかけで、「掃除をするのが面倒くさい」となり「片付けができない」という気持ちを膨らませていきます。

片付けや掃除が苦手な人ほど、「やりたくないコト」を考えて!

 片付けや掃除に悩む人ほど、自分の「やりたくないコト」に向き合って欲しいと思います。ココがわからないと、新しい家や収納家具を買ってもずーっと解決できません。とにかく「やりたくないコト」を一番に考えると、答えが見えてきます。

 まず「掃除が苦手」なら、「モノを直置きしない」という家ルールを作ること。苦手なコトを「達成したい」と目標にするより、「やりたくない」を明確にするほうが近道だったりします。

 例えば、段ボールの置き場がないので部屋の片隅に置きました。キャスター付きなら1回で動かして次の動作に入れますが、床に直置きしていたら、3回も動かす必要があります。

――人はモノを必要とするとき、心が急いでいます。

 作業の回数が多いと目で予測できるほど、「やる気」を失います。これがきっかけで、作業を後回しにする→掃除をする気にならない→片付けする気にならない→家を大切にする気にならないと負のループに陥ります。

ダイニチ キャスター H090700
便利すぎてほぼ「ズル」!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

100均のアレを使って“掃除嫌い”を克服! 片付かない家の「ダメ共通点」をズバリ解決のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 「お片付け・お掃除SOS」伊藤まきのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ