【ジャニーズJr.チャンネル便り】

美 少年は“問題映像”で一部削除に、Snow Man・向井の発言が批判招く【Jr.チャンネル週報】

2019/03/17 21:00
中村チズ子

美 少年の動画をめぐりYouTube側が陳謝

 9日に配信されたのは「美 少年【JOHNNYS’ Experience】リハーサル大公開!」。この動画、実は当初アップされたものに“映ってはいけない”箇所があったため、一部を編集して再投稿された、いわくつきの1本である。映像自体は、6~8日にTOKYO DOME CITY HALLで行われたコンサート『JOHNNYS’ Experience』のリハーサル風景で、主にバトンを使った練習パートを公開。まずはコンサート5日前、バトンを持って稽古に励む岩崎大昇とは対照的に、マックフルーリーらしきアイスを食べる佐藤龍我の姿が。野球少年の那須雄登はバトンをバット代わりに豪快な素振りを披露している。

 King&Prince・平野紫耀好きの浮所飛貴は「KINGの皆さん(前身ユニットのMr.KING)とかも、前バトンやってたんで、超えたいなと。僕たち6人で。頑張って練習してます」と意気込みを語る。実際にバトンを投げてみるもキャッチできず、なぜかドヤ顔で「取れませんでした」と一言。45~46秒頃の一瞬口をキュッと結んだところは、ファンにとってリピート必須ポイントではないだろうか。彼らの指導はバトントワラー・本庄千穂さんが担当し、「龍我くんのポーズが気になる」「那須さん、顔前!」と細かい部分までアドバイス。「浮所さん、明日ドロップ(バトンを落とす)があるようだったら(センター)チェンジね!」と、厳しい現実も突きつけていた。

 休憩タイムは、テスト期間中だという浮所が翌日の地理を予習。プリントを見せ、「『このミドリ(ペン)をやった方が覚えられるよ』って教えてくれた人がいます」と言うと、彼と並んで高学歴コンビの那須が「浮所、すぐ実践するんですよ。ハッハッハ!」と、高笑い。「別に、それはお前……」と照れる浮所の様子を含めて、“うきなす”ファン垂涎の流れだ。それにしても浮所、昨年6月公開の動画でも「テスト近いからヤバイ。勉強しなきゃ」と発言しており、大舞台の狭間に学業とレッスンを両立する姿には、本当に感心させられる。

 そして、削除された問題部分は、その直後。集中モードの浮所をよそに、佐藤が「チキンでも食べるか」と、チキンを“シャカシャカ”して茶化す場面などがあったが、ここが削除対象に。元の動画を視聴済みだった筆者はアイスにチキンと、食べてばかりの佐藤を「育ち盛りだなぁ」と微笑ましく見守っていただけにガッカリ。消された理由については、10日の午後11時台、「Jr.チャンネル」の公式Twitterが「動画内にSnow Manのセットリスト案が映り込んでいたため該当部分を削除いたしました」とアナウンス。佐藤の背後に映っていたホワイトボードが問題となったようだ。

 さて、動画本編では、岩崎が「このバトン、先着一名様。応募はこちらから! っていうのやってみたいですよね」とカメラに向かって話すと、続いて浮所が「使ってるバトン……」「あげませーん! ってね」と、いたずらな笑顔を浮かべる。加えて、「あっかんべー」の表情で視聴者を翻弄。か、可愛い……。高校2年生の男子にしては可愛すぎる! 筆者はこのシーンが大好きすぎて、何度リピート再生したことか。この3分49秒の動画に浮所の天真爛漫さ、努力家な一面がぎゅうぎゅうに詰まっている。

 かたや、今回の動画で高校卒業発表をしている藤井直樹は、バトンについて真面目に「トスにも種類があって。普通にこうやって投げるのがハンドトスって言うんですけど、指だけで回すのがサムトスって。なんか、紫耀くんとかは結構、ハンドでやることが多かったらしいんですけど。僕たちはサムでね、紫耀くんを超えようっていう作戦です」と解説しているのだが……。正直、藤井の話が全く入ってこないほど、数秒前の浮所の衝撃的な可愛さにすっかり参ってしまった(個人的に)。さらに浮所に関しては、バトンをキャッチできなかった時のニヤニヤ顔(3分18秒頃)と、グラビアアイドルさながらのセクシーポーズ&カメラ目線の笑顔(3分22秒頃)にも注目。ちなみに金指一世のコメントシーンは、前半にバトンの感想を少し述べたのみだっただけに、ファンは物足りないかもしれない。

 美 少年はセレクトショップ「Right-on」のプロモーション動画「【アメカジなのに英語禁止】Right-onでアメカジコーデ対決!」(11日)も配信中。こちらも浮所メインの主観になってしまうのだが、冒頭で「前回(の動画)は私服対決で。勝った服、今日は着てきました」と明かした通り、前回勝者の浮所はプレゼントされた洋服を着て撮影に参加。こうした義理堅さが偉いなぁと思う反面、浮所とペアだった岩崎がもらった服を着てきていないため、そこはぜひ2人で打ち合わせしてほしかったところだ(岩崎が少し可哀想に見えてしまう)。

 6人が「英語禁止」のルールに則り、お題の「アメカジスタイル」に沿って服を選んでいく企画だが、コーディネートお披露目の際は4人目の段階で、浮所が「今もうさ、6人中4人終わったけど、みんなやっぱデニムは外さないね」と、中間報告。英語禁止の会話の中、店内にもかかわらず大騒ぎするお子ちゃまな一面もありつつ、MCの立場においては客観的な視点、状況判断能力を持ち合わせている点も、筆者は評価したい。コメント欄をチェックすると、うきなすファンは3分5秒頃からの「リップ貸して」(浮所)「え、無理!」(那須)に食いついていた。再生回数は17万台(15日時点)。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

美 少年は“問題映像”で一部削除に、Snow Man・向井の発言が批判招く【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Snow Manのニュースならサイゾーウーマンへ!