[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、「長瀬ともよく話するけど」と大興奮で“戦隊ヒーロー”を熱弁&熱唱

元スーツアクター・唐沢寿明が特撮ソングを歌う胸熱な事実……!

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。2月24日の放送では、松岡の好きな“特撮ヒーロー”が明らかになった。

 この日は、1958年に“日本のヒーロー番組の元祖”とも言われる『月光仮面』(KRテレビ、現・TBSテレビ)の放送が始まったのと同日ということで、ラジオ内で話題に。しかし松岡は、「あのねえ、俺ですらそんな知らねえよ? 『月光仮面』。俺が生まれる20年前の話だからね?」と苦笑。そう言いながらも主題歌である「月光仮面は誰でしょう」をスラスラと歌うなど、“特撮好き”な一面を覗かせたのだった。

 松岡はその後、自身が見ていたテレビのヒーローについて言及。「一番見てたのは、まあ俺、長瀬(智也)ともよく話するけど、ギャバン、シャリバン、シャイダー! “なんとか戦隊なんとか”は、俺はサンバルカンってやつからかな? ダイナマンってのが好きでねえ!」と、テレビ朝日系で放送されていた“宇宙刑事シリーズ”の『宇宙刑事ギャバン』(82年)『宇宙刑事シャリバン』(83年)『宇宙刑事シャイダー』(84年)、そして同じくテレビ朝日系の“スーパー戦隊シリーズ”である『太陽戦隊サンバルカン』(81年)『科学戦隊ダイナマン』(83年)についてノリノリで語り、それぞれ主題歌を歌っていた。

 松岡は『科学戦隊ダイナマン』の主題歌を口ずさんだあと「ちょっと唐沢さんみたいになっちゃった!」と、プライベートでも親交のある俳優・唐沢寿明のエピソードを披露。「唐沢さんとカラオケ行くと必ずね、こういう歌ばっか歌ってるの」と、笑いながら明かしていた。その後、唐沢も特に『宇宙刑事ギャバン』が好きだという話に。

「必ずカラオケで『ギャバン』歌うんだよね。『ギャバン〜! あばよ涙、ギャバン〜!』って、超真剣に歌うの! 『よろしく〜勇気〜!』(笑)。すげえなあ~、やっぱ『ギャバン』なのかな!」

 と唐沢のモノマネ(?)をしながら、『宇宙刑事ギャバン』の主題歌を熱唱していた。

 しかし、そんな松岡のヒーローは「やっぱ『必殺(シリーズ)』(TBS系、現・テレビ朝日系)とかね、『大江戸捜査網』(テレビ東京)とかね、そっちになっちゃうんだよね」と時代劇ものがお好みだそうで、一番好きなのは、映画『里見八犬伝』(83年)だそう。『里見八犬伝』には『宇宙刑事ギャバン』の主人公を務めた俳優・大葉健二が出演しており、『ギャバン』好きの松岡は、これがとてもうれしかったそう。「カッコよかったね〜。玉の光に導かれてやってきた。それがギャバンなんだよね!」とリスナーにその時の感動を伝え、「やべえ、グッと来るね〜」と大盛り上がりしていたのだった。

 特撮ヒーローの話を終始楽しそうに語っていた松岡。唐沢やメンバーの長瀬と特撮ヒーローの話をしていると思うと、なんとも微笑ましい。
(小沢由衣子)

最終更新:2019/02/25 17:37

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・松岡昌宏、「長瀬ともよく話するけど」と大興奮で“戦隊ヒーロー”を熱弁&熱唱のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!