[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』で「おじさま・おばさまキラー」との呼び声

実験たのし~!

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が2月14日に放送された。

 伊野尾のプライベート写真を披露するコーナー「伊野尾ピクチャー」では、お笑い芸人・カンニング竹山と撮影したツーショット写真を披露。しかし、ただのツーショットではなく、2人とも笑顔を浮かべながら抱き合うカットとなっていた。

 これに伊野尾は、「以前もね、竹山さん登場したんですけれども、たまったま、ご飯屋さんでお会いして。思わず『写真を撮らせてください』ってお願いしたんですけど」と照れたように説明。三宅正治アナウンサーから「いや、それはわかるけどさ、抱きつかないよね!?」とツッコミが入ると、「たまたま、偶然会えるとテンション上がりません?」と釈明したのだった。

 この写真に、視聴者からは「とびきりスマイル可愛すぎる!」「まさにおじさんキラー!」「うれしくて抱きつくって、どんだけ可愛いの?」という声が続出。伊野尾の満面の笑みに癒やされたファンも少なくなかったようだ。

 その後、放送された「イノ調」では、羽田空港近くにある最先端エリア「キングスカイフロント」を調査。聞き馴染みのない言葉だが、「医療・健康分野の世界最先端の研究施設が集まったエリア」とのこと。現在は60を超える研究機関があるようで、伊野尾はナノテクノロジーを使って医薬品や医療機器を開発している研究所を取材。

 ここで伊野尾は、ナノマシンの実験を行うことに。ナノマシンとは、ナノ粒子という、小さなウイルスサイズの殻の中に薬を入れて、体内の目的の場所に届けるものだという。実験を始めると、撹拌機での攪拌作業に、「こんなんやった! 懐かしい!」と大学時代に行った実験を思い出して大興奮の伊野尾。研究員の方に「ナノマシン見えますか?」と話を振られると、試験管をまじまじと見て、「見えますね~」とコメントしたものの、ナノマシンは肉眼では見えるはずのない物体。研究員から「すごいですね、Hey!Say!JUMPさんって。ナノマシンも見れるんですね」とイジられると、「目が全然笑ってない!」とタジタジになったのだった。

 その後も、使用済みプラスチックを使用した水素ホテルや、一般利用できる施設なども訪れた伊野尾。すると、地元・川崎の奥様方が開いていた“女子会”に遭遇し、「かわいいよね~」と褒めそやされ、「ハーレム! キングスカイフロントでハーレムですよ!」と伊野尾は大盛り上がりに。放送後は視聴者からも、「ハーレム状態を楽しめてよかったね(笑)」「伊野尾くん、おじさま・おばさまキラーだった!」「理系男子感が全開に出てたなー」といったさまざまな感想が集まっていた。
(福田マリ)

最終更新:2019/02/14 18:59

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』で「おじさま・おばさまキラー」との呼び声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP伊野尾慧のニュースならサイゾーウーマンへ!