[ジャニーズ最新言行録]

ジャニーズ、YouTube「Jr.チャンネル」の本音ーー再生数意識し「自分で何回か……」告白

YouTube、ここ数年でファンの満足度ナンバーワンのサービス

 昨年3月、動画配信サイト・YouTubeに開設された「ジャニーズJr.チャンネル」。人気の5グループ(Snow Man・Travis Japan・SixTONES・美 少年・HiHi Jets)が参加しており、ロケや室内でのゲーム企画から、パフォーマンス映像まで、多種多様な動画を配信している。チャンネル登録者数は47万人(2月13日時点)で、一部ファンは再生回数の上昇を目指して協力し合っているが、出演者たちも数字には敏感になっているようだ。

 同チャンネルは水~日曜まで5組の動画を更新し、月曜と火曜は特別企画を不定期にアップ中。スタート直後こそファン向けの内容が多かったものの、半年後の昨年9月頃から、セブン-イレブン・ジャパンを皮切りにプロモーション企画の動画が始まった。以降、セレクトショップのRight-on、クラシエホームプロダクツ、フジッコといった有名企業とJr.たちがコラボレーションし、企画を通じて商品や店の宣伝を行っている。

 中でもSixTONESの動画は5組の中では圧倒的な再生数を誇り、日本アーティストとして初めて、YouTubeの「アーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされたほか、滝沢秀明プロデュースのミュージックビデオ「JAPONICA STYLE」も11月4日に公開となった。

 YouTubeでの動画配信はデビュー組の間でも注目を集めているのか、Snow Man・佐久間大介は「(V6・三宅)健くん、結構(Jr.チャンネルを)見てくれてるらしくて」と語り、「『YouTube向けだし、Snow Manに合うんじゃないかな。やった方がいいよ』っていうふうに勧められた」と、V6の過去の番組内容をオマージュした動画を配信。

「嵐の面々も『Jr.チャンネル』を気にかけているようで、昨年の夏に美 少年(当時は東京B少年)メンバーが撮影を行っていたところ、車で通りかかった松本潤が窓を開け、『(YouTube)見てるよ!』と、声をかけてくれたんだとか。さらに、嵐・二宮和也はラーメン店でSixTONESの京本大我&高地優吾と偶然会った際、MVをチェックしたことを報告。ラジオ番組『BAY STORM』(bayFM、1月20日放送)でも、定点カメラで撮影したTravis Japanのダンス動画を見たとして、『すごいの、やっぱり』と、パフォーマンス力を絶賛しました」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方で、TOKIO・国分太一のラジオ『国分太一 Radio Box』(JFN系)に出演したSnow Man・岩本照は、同チャンネルの再生数に言及。昨年、国分はジャニーズの若手が出演する舞台『JOHNNYS’Happy New Year IsLAND』を観劇後、岩本が「推しメン」になったと公言し、今回の共演が実現したのだ。トーク中に「Jr.チャンネル」の話題になると、国分は単刀直入に「やっぱり再生回数っていうのは、気になるの?」と、質問。これに対して岩本は、

「最初の方は、気になりましたね。やっぱりでも、僕たちJr.を知らない人たちから見たら、“再生回数が多い方が人気”っていう。まぁ、わかりやすい数につながるのかなっていう部分では、ちょっと考えちゃう時もあるんですけど。でも、たくさんの人が見てくれれば、それで構わないっていうふうに思ってるんで。僕はそこまで、再生回数とか、その数字には、そこまでこだわりはないですね」

と返答。国分がさらに「(同世代の)SixTONESとかTravis Japanとかのね、再生回数も出るわけじゃないですか。これもう、僕らの仕事は視聴率とかね、そういうものはあったとしても、やっぱ俺がたぶん、同じぐらいの年齢だったら、気にしちゃうのかなぁと思ったんだけどもね」と踏み込むと、「まったく気にしないわけじゃないですよ」と打ち明けた。続けて、「それこそなんかもう、1,000回差とかってなってたら、もう自分で何回かこう、ちょっと(再生する)……」と漏らし、自らも再生回数に貢献している模様。国分は「Snow Manのファンの子たちも頑張るわけだよね。たぶん『上げたい』っていう部分とかね。はぁ~! 揉まれてるね~、そう考えると」と、彼らが抱えるプレッシャーを推察したのだった。

 また、国分は自身の仕事について国内をターゲットにしたものが多いとした上で、YouTubeは「世界の人たちが見てくれる」と指摘。「まぁ、1回言ったことあるよね、俺ね?」「YouTubeの良さって、拡散できる良さがあるわけじゃないですか。で、世界で岩本という人間は誰だかわかってなくても、踊りが評価されたら、それが拡散されていって。『この人、誰なんだろう? 何やってる人なんだろう?』って、どんどん調べて行ったら、『“実はSnow Manの一員なんだよ”っていうような、YouTube作った方がいいよ』って、俺はね?」と、以前にアドバイスを送っていたことを匂わせた。

 岩本も「きっかけですよね、入りっていうか」と同調し、「『まず、拡散させることはした方がいいんじゃないの?』っていうことはね、言ったことがあったよね」(国分)「はい」(岩本)と、会話。あらためて国分は「僕がね、『撮影したいな』っていう話もね。言ってはいるんだけどね~」「そのぐらい僕もね、Snow Man、そして岩本くんの踊りっていうのはね、見てもらいたいなぁ~って思ってるんですよ」と、熱烈ファンである点を強調。そして岩本は、今後の「Jr.チャンネル」について、「今までのジャニーズではない新しいやり方っていうか、YouTubeでいろいろなコンテンツやってみたりとか。『ジャニーズでもこれするんだ』みたいなのにも、挑戦して行けたら、幅も広がるかな」と、展望を述べていた。

 国分が想像した通り、ファンは再生数が上がれば“彼らにチャンスが来る可能性がある”と考え、主にSnow Man、Travis JapanファンはSNSや掲示板などで「もう少しで○万台だから頑張ろう!」と呼びかけ、再生数を伸ばす方法を話し合っている。Snow Manといえば、今年1月17日にメンバー3人(村上真都ラウール、目黒蓮、向井康二)の増員が決定し、9人体制に移行する。人数が増える分、再生数の向上にも期待したい。

最終更新:2019/02/14 08:00
ジャニーズJr.カレンダー BLUE 2019.4-2020.3
え? 国分さん発祥だったの?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズ、YouTube「Jr.チャンネル」の本音ーー再生数意識し「自分で何回か……」告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIOジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!