視聴率下がり気味……

『グッドワイフ』北村匠海のグダグダな姿に、「なんであんなに偉そうだったんだ」とツッコミ続出

『グッドワイフ』(TBS系)公式サイトより

 2月10日夜9時に、常盤貴子主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)の第5話が放送される。これまでの視聴率は第1話10.0%、第2話11.5%、第3話9.6%、第4話9.0%と推移している。

 同ドラマは、常盤演じる弁護士・蓮見杏子が16年のブランクを乗り越えて法廷で活躍する物語。杏子は弁護士事務所の本採用をかけてライバル・朝飛光太郎(北村匠海)と競い合い、プライベートでは汚職疑惑で逮捕された検事の夫・壮一郎(唐沢寿明)のことを気にかけている。

 第4話では、かつて杏子の親友だった荻原奈津子(須藤理彩)の息子・翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕される。事件が起きたのは、翔平が同じ野球部の中村明宏(前田旺志郎)とビルの屋上でタバコを吸っていた夜のこと。2人はビルの管理人に見つかって別の方向へ逃げ出したのだが、直後に管理人が階段から転落して死亡してしまった。

 朝飛は杏子が弁護すればいいと今回の案件を譲ろうとするが、杏子は壮一郎が逮捕された直後に、奈津子から連絡を絶たれたことを気にかけている。担当を請け負った朝飛は、無罪の立証が難しそうだという理由で示談を提案。しかし奈津子は翔平を信じ、裁判に持ち込むことを望んだ。

 杏子と朝飛は事件現場に赴き、明宏の証言を踏まえて事故の瞬間を検証。無罪立証の足掛かりになりそうなデータを集め、法廷に挑む。直前までは自信満々なそぶりを見せていた朝飛だが、実は法廷に立つのは初めて。証人喚問の段階で急にたどたどしくなってしまい、結局杏子が明宏への質問や裁判官への説得を全て引き受けた。明宏は管理人を突き落とす翔平の顔を見たと証言していたが、その時間は暗くてまったく顔が見えない。さらに杏子は、現場に残されていた靴の付着物から、ビルにもう1人別の野球部員がいたことを突き止める。

「朝飛は事務所の代表である多田征大(小泉孝太郎)や神山佳恵(賀来千香子)に、自分の有能ぶりをたびたびアピールしていました。しかし法廷ではまったくと言っていいほど役に立たず、裁判官からも心配されるほど。『全然ダメダメじゃん!』『あれだけ杏子を煽っておいて本番に弱いなんて』『なんであんなに偉そうだったんだ』と視聴者からツッコミの声が続出しています」(芸能ライター)

 第5話では、資産20億といわれるロックスター・東城数矢(宇崎竜童)が離婚訴訟に乗り出す。杏子は数矢の妻・ちなみ(銀粉蝶)の代理人となり、財産分与として11億円を請求することに。数矢の代理弁護人・栗山美咲(芦名星)は、なんと多田の元恋人。完全にペースを乱され苦戦する杏子のもとに、壮一郎が敵視している脇坂博道(吉田鋼太郎)の妻も離婚の相談に現れた。

「4話で杏子は、自分の子である隼人(小林喜日)と綾香(安藤美優)に向かって壮一郎との離婚を考えていると打ち明けています。隼人は覚悟を決めた表情で受け入れているのに対し、綾香は涙ぐみながら『しょうがないよね』と一言。視聴者からも『胸が痛くなるシーンだった』『この子たちには幸せになってほしい』と、悲しみの声が相次ぎました」(同)

 自分の問題も抱えながら、2件の離婚問題を抱えることになる杏子。果たして全てをうまくまとめることができるのだろうか。

最終更新:2019/02/10 19:40
弱い犬ほどよく吠えるというやつでしょう

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『グッドワイフ』北村匠海のグダグダな姿に、「なんであんなに偉そうだったんだ」とツッコミ続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!