しいちゃんの芸能解説講座【裏】

千眼美子「幸福の科学」映画主演、ミスターちん「鍼灸院開業」! 芸能人の自分らしい働き方

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はりきゅう治療院 ぶんのいち経堂さん(@bunno1.kyodo)がシェアした投稿

編集G  老後は熱海で暮らすって決めてるんだけどさ、今から引っ越しちゃうってのもアリだなって近頃思うんだよね。なんていうか、早めのババ活? ババア活動って感じ?

しいちゃん スザンヌや波田陽区など、地方に拠点を移して東京にいたときよりも充実してそうなタレントもいるよね。2月4日には、河合美智子が1年2カ月ぶりにブログを更新。「実は、昨年10月19日に兵庫県豊岡市に移住しました」と報告。河合は2016年に患った脳出血が原因で右手足に麻痺が残り、現在もリハビリしながら舞台などの芸能活動を継続中。夫で俳優の峯村純一は、河合の介護のためゲームセンターの契約社員を退職。18年5月に夫婦でテレビ出演した際は、月収が夫婦合わせて「多くても月25万円ほど」「10万円みたいな」の時もあると告白。05年に4980万円で購入した東京・世田谷区のマンションのローン支払いも苦しかったようよ。河合のブログによれば、豊岡市は「脳出血を発症する一年ほど前に仕事で訪れて以来、いつかは住みたいと憧れていた町」だったそう。2月6日にも公式ブログで「反響の大きさにびっくりしております」「まだ豊岡初心者で右も左も分からない私ですが真の豊岡市民に成るべく精進していくことを誓います」と書いてる。

編集G いつか住みたいと思う場所があると、励みになるのよね。病気で思うように活動できないのは大変だと思うけど、引っ越したことで精神的にはよさそう。

しいちゃん 2月4日には、かつてヒロミ、デビット伊東とともにB21スペシャルとして活動していたミスターちんが『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。15年ほど前に、ヒロミが社長を務める事務所を退社し、事務所を転々としながら芸能活動を続けていたものの、全盛時の「3分の1ぐらい」の収入に。そこで知り合いから勧められ鍼灸学校に通い、14年に国家資格を取得。4年かかって現在は鍼灸院を開業しているそう。芸能活動も再開し、「やっとお芝居もやらせてもらえるようになったので、今本当に楽しい。本当にやりたいイメージの方向に進んでる感じがする」と語ってた。B21スペシャルの活動再開についても「やりたいよ。やっぱり楽しいし」とのこと。

編集G ミスターちんはレポーターとして活躍できそうだったのにね~。『ジャスト!』(TBS系)の豪邸訪問で、冷蔵庫チェックに精を出すちんの姿、いまでもありありと思い出せるわ。ちょっとちょっと、インスタグラムに「笑いのツボは未だにわからないんですが あなたの痛みを和らげるツボはわかります」って書いてるよ! 確かに、面白みは期待できなさそうだね。

暮らす場所は変えられても、自分からは一生逃れられないの

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

千眼美子「幸福の科学」映画主演、ミスターちん「鍼灸院開業」! 芸能人の自分らしい働き方のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! お笑い芸人芸能解説講座女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!