[ジャニーズツッコミ道場]

関西ジャニーズJr.・なにわ男子、甘い洋菓子セットのような「全員可愛い」に感じる疑問点

なにわ男子より、大橋と丈一郎でございます。

 東京のジャニーズJr.たちに比べて、テレビの露出がどうしても少なくなる関西ジャニーズJr.。だが、出演番組も所属人数も少ないからこそ、『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ、日曜9時半~)では、まだ小学生の幼い子からアラサーの室龍太まで、まるでファミリーのような絡みを見られる楽しみがある。

 年長者の層が厚くないこと、さらに室や向井康二など本人たちの「面白兄さん・優しい兄さん」という資質、その双方により、東京Jr.たちに比べて、関西のちびっこたちは実に伸び伸びしているように見える。まだ幼児のように見える一方で、おじいちゃんのような貫禄もある伊藤篤志・翔真兄弟といった強烈なちびっこJr.を、お兄さん方が膝に乗せたり、かまったりするのは丸ごと可愛い図だ。

 また、ジャニーズ事務所に入ったばかりの頃には、おっとりしたしゃべりと動きと小ささが赤ちゃんのようだった大西風雅が、徐々に思春期を迎え、ローテンションで不愛想な様子をのぞかせる一方で、同世代とヤンチャにハシャいでいる素顔や、室などお兄さんたちに対する毒舌がさく裂したり、甘えたりするツンデレ具合が見られるのも一興だ。

 ところで、いま関西で、というよりもジャニーズ事務所全体として絶賛猛プッシュ中なのが、西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、長尾謙杜、高橋恭平、大橋和也、藤原丈一郎の7人からなる「なにわ男子」である。デビュー前のJr.ユニットだというのに、2月3日には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。さらに、エンターテインメントのバックステージを描くフジテレビ系『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)で2月8日放送分から3カ月の密着が特集されることも発表されている。

 この7人、全員が見た目も華やかで、人気もあって「売れそう」感がある一方で、「本当にジャニーさんが作ったのか」という疑問がどうにも拭えなかった。もちろん「ジャニーさんが作った」ことになっているのだが、ジャニーさんは最終決定のハンコを押した程度の関わりなんじゃないかと思えてならない。

 なぜなら「全員が可愛い」からだ。なにわ男子は、個性はもちろんバラバラでスター候補生ばかりの雰囲気だが、ぱっと見の印象が、綺麗な化粧箱に入った甘い洋菓子セットのようである。でも、もともとジャニーさんセンスといえば、甘い洋菓子の隣に、なぜか平然と箸休め的にガリを置いて、「お寿司の横じゃなくてお菓子の横になぜ?」「ガリの汁がお菓子に沁みちゃうじゃん!」的なハラハラ感を与えてることが多いように思うのだ。おまけに、「男子」というワードが、どうにもジャニーさんっぽくない。

WiNK UP (ウインクアップ) 2019年 3月号
どれも「カンサイボーヤ」の前には霞むな!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関西ジャニーズJr.・なにわ男子、甘い洋菓子セットのような「全員可愛い」に感じる疑問点のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズJr.ジャニーズツッコミ道場のニュースならサイゾーウーマンへ!