【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES・松村は私服が「永谷園」、Snow Man・岩本「もう帰る」とブチギレ!【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、1月24日~30日公開の動画をチェックします!

Travis Japan、全力ダンスでポテンシャルの高さを発揮

 ダンスのうまさに定評のある7人組ユニット・Travis Japanの動画は、24日に「【倍速ダンス】「Lock Lock」倍速再生でダンスは難しい!」「【ダンス動画】Lock Lock(dance ver.)」の2本が配信された。1本目は彼らのオリジナル曲「Lock Lock」を倍速再生し、超高速ダンスに挑戦。ちなみに同曲はKis-My-Ft2がTravis Japanにプレゼントした楽曲で、振り付けは千賀健永が担当している。この収録前、メンバーは定点カメラのリハーサル動画の撮影に臨んだそうだが、宮近海斗が「その『Lock Lock』を2倍速でやれば、2倍楽しめるんじゃないか」と、提案。「僕らならできるかな」(宮近)との思いつきで始まるも、実際に2倍速バージョンを聞いてみると、予想以上のスピードに「無理でーす!」「2倍ってこんなに速いんだね」(川島如恵留)と、ギブアップ状態だった。

 やはりフォーメーションチェンジなどを考えると物理的に不可能だとして、1.5倍速バージョンを確認。「Travis Japan、ちょっとプライドがあるので。このぐらいの速さでも踊れないと」(宮近)と意気込み、1.5倍速で1回目のチャレンジへ。さっそく音に合わせたところ、言い出しっぺの宮近は移動が間に合わずにメンバーに接触。1回目ですらヘトヘトになり、それぞれ倒れ込んでしまった。2回目は七五三掛龍也が立ち位置を間違え、吉澤閑也に被る形になったと申告。「せっかく、シズの踊りがあるのに、そこ被っちゃって。(吉澤のダンスを)見せられなかった」と正直に打ち明けると、優しい吉澤は「全然大丈夫だよ」と、フォロー。七五三掛のミスを責めずに「言っても、俺もできなかったところあるよ」(吉澤)と、自身の非を認めて庇った。

 そんな中、宮近は「お前もだよな?」と、中村海人を“捕獲”。中村は「何? 何が?」と身に覚えがない様子で、ひとまず七五三掛の代わりに「すみません、もう1回やらせてください」と、謝罪。“萌え袖”にして「お願いテロンテロン♪」(中村)と可愛くおねだりするも、七五三掛に「テロンテロンまで行かなかったね」と、ダメ出しを受けていた。以降、完璧を目指して繰り返し踊る7人。宮近がまたも吉澤にぶつかる一幕があり、さっきまで他人を晒し上げておきながら、ポケットに手を突っ込んで「俺、ちょっとミスったわ」と、名乗り出た(腹立つ態度)。ようやく4回目で納得いく映像が仕上がり、最終的に完成版を公開。だいぶ体力は奪われていたはずだが、キレッキレの動きは健在で、普段のトレーニング、レッスンの成果や努力が伝わってくる。後半はさすがにキツそうだが、“曲が速いから”と、手を抜いている素振りもなかった。再生回数は倍速ダンスが38万台、2本目は32万台(2月1日時点)。

ジャニーズJr.カレンダー BLUE 2019.4-2020.3
ひかる、落ち着いて!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・松村は私服が「永谷園」、Snow Man・岩本「もう帰る」とブチギレ!【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Snow Manのニュースならサイゾーウーマンへ!