じっとしていられない男だね

RIP SLYME・SU、こっそり「事務所解雇」されていた!? “新恋人”報道のウラで驚きの動向

ワーナーミュージック公式サイトより

 自らの不倫が原因で大塚愛と離婚し、それにより所属グループ・RIP SLYMEを活動休止に追い込んだSUについて、1月25日発売の「フライデー」(講談社)が“新恋人”の存在を報じている。これを受けて、関係者の間では「SUの不倫相手・江夏詩織の動向にも注目が集まっている」という。

「『フライデー』によると、SUの新恋人は元女優のジュエリーデザイナー・内藤陽子。もともと彼女は、SUの“元カノ”だそうで、別の男性と2014年に結婚し、同年の出産を経て、15年に離婚したシングルマザー。誌面には、今年1月にSUが内藤とその子どもを連れてディズニーランドを訪れていた姿や、ラーメン屋でのSU&内藤のツーショットも公開されています」(芸能ライター)

 しかし、SUは昨年11月に大塚と離婚したばかり。それも、17年から報じられていた江夏との不倫が原因とされていたが、同誌はSUと江夏が破局していたことも伝えている。

「新恋人情報を語っているのは『SUの知人』となっていますが、同誌に掲載されている複数の写真も、知人らが提供したものと見られます。ただ、周囲は“2人が交際している”と思っているのに対し、直撃取材を受けた内藤は『仲の良い友達』と主張。記事中には『家族同然の間柄』という証言もあり、もしかしたら“男女の関係”はない可能性も」(同)

 一方、自らの不貞で家族を失い、仕事もストップしているSUだが、実は所属事務所・田辺エージェンシーからも離れていたことが判明しているのだという。

「事務所のサイトをみると、現在もRIP SLYMEのページはあるものの、なぜか写真は削除されている状態。メディアの問い合わせに対して、事務所サイドは『SUはすでに所属していない』と回答しているそうで、実質“解雇”されたものとみられます。ただ、RIP SLYMEの活動休止をめぐっては、事務所の対応も疑問視されていました」(芸能プロ関係者)

 活動休止となった原因はSUの不倫であり、騒動の後半は江夏の話題がクローズアップされていたが、事務所による情報発信もないまま、ほかのメンバーやファンにとっては不安な状態が続いていた。

「結局、昨年10月30日にグループの活動休止が報じられた後も、メンバーのPESは11月2日付のTwitterで『私は何も知らないのでなんともコメント出来ませんが皆さん、ありがとうございました!』などとツイート。これにより、ファンの騒ぎも拡大していったのですが、今回もSUの解雇が公にされていなかっただけに、事務所への批判の声が強まるのでは?」(同)

 田辺エージェンシーの、相変わらずなブラックボックス的なマネジメント体制に加え、恐怖のストーカー・江夏の存在と、今年もSU界隈の炎上は続くのか。

最終更新:2019/01/25 11:45
RIP SLYME Tour of Ten FINAL at BUDOKAN [DVD]
他メンバーが本当かわいそう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

RIP SLYME・SU、こっそり「事務所解雇」されていた!? “新恋人”報道のウラで驚きの動向のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!