“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第444回】

深田恭子の熱愛騒動で報じられる、亀梨和也との“二股”と交際相手の三股疑惑

「女性セブン」1月31日号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 襲名発表で大きな話題となった市川海老蔵関連記事を女性週刊誌3誌がいずれも取り上げている。うち、「女性自身」と「週刊女性」はトップ! で、「自身」記事に海老蔵が速攻で怒りの声を上げた。その罵倒ぶりが面白い。詳細はぜひ海老蔵ブログで!(笑)

第444回(1/17〜1/22発売号より)
1位「深田恭子 友人が全告白 『亀梨和也との泥沼破局』と『新恋人会長と“その日”のお泊まり密会』(「女性セブン」1月31日号)
2位「花田優一 フィレンツェ靴職人師匠が真相激白——『ユウイチは私の弟子ではない!』」(「女性自身」2月5日号)
3位「武田砂鉄のテレビ磁石 第21回『非道な意見を培養しかねない「純烈」メンバーの感動秘話』(「女性自身」2月5日号)

 今年頭から深田恭子の周辺が騒がしい。1月7日、スポーツ紙に熱愛をスクープされた深田。お相手は不動産会社会長の杉本宏之氏で年商200億円のお金持ち! またしても有名女優と若手経営者のカップル誕生だ。そして「女性セブン」によると熱愛発覚当日、2人はバーでデートし、深田のマンションにお泊まりしたという。熱愛が報じられた、その日の夜、当然マスコミの目を気にするはずだが、お構いなし。剛力彩芽のケース同様、隠すつもりはなく、本気の交際ということだろう。正月に深田は、杉本氏を両親に紹介もしたらしい。

 ところが、同時に飛び出したのが杉本氏のスキャンダルだった。「週刊文春」(1月24日号・文藝春秋)がセンセーショナルに、そして「セブン」がそれよりもおとなしめに報じたのが、杉本氏の過去や、別居中だった妻(現在は離婚)と愛人の存在だった。「文春」では深田との交際は3股がスタートではないかとの疑惑まで指摘されている。

 そして「セブン」ではもう一つ深田側の事情が紹介される。それが恋人だったはずのKAT-TUN・亀梨和也との関係だ。深田は杉本氏と交際するため、亀梨に別れ話を切り出したという。記事にはその間のことが、こう紹介されている。

「亀梨さんは今回の別れ話は寝耳に水だったと思います。別れの原因もわからず、“なんでなんだ”“なんかあったのか”と深田さんに何度も聞いたようです」(深田の友人のコメント)

 つまり深田側も“二股”だったってことで、結局、亀梨は捨てられたってことか。

 それにしても驚くのが噴出する杉本氏の“悪評”だ。「文春」には杉本氏の背中に大きな刺青があることが暴露され、「セブン」でも今回の熱愛が、杉本氏の仕掛けた“やらせ交際報道”ではないかとの疑惑の声が紹介されている。また深田の所属事務所ホリプロも交際を速攻で否定。ってことは、結論は一つ。事務所や深田の関係者は2人の交際に大反対で、破局を望んでいるということだろう。

 この逆風を深田はどう乗り切るのか、それとも――。今後も波乱が予想される熱愛騒動だ。

恋多き女

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

深田恭子の熱愛騒動で報じられる、亀梨和也との“二股”と交際相手の三股疑惑のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!