[女性誌速攻レビュー]「ar」2月号

宮田聡子を起用して“匂わせ”の極意を伝授! 「ar」の狙いは山田涼介ファンを挑発!?

「ar」2019年2月号(主婦と生活社)

 今月の「ar」(主婦と生活社)の特集は、「トリコにさせる肌!」。なのですが、どうやら裏テーマは「匂わせ」のようです。ここで言う「匂わせ」とは、「実はあの人と付き合ってるけど、大っぴらにはできない……でも本当は叫びたくってたまらない! あの人は私だけのものなの!」という乙女心が爆発した結果、SNSなどで彼の存在をさりげなく匂わせる行為のこと。代表的な匂わせ女子といえば、嵐・二宮和也との交際をブログで匂わせていた元フリーアナウンサー・伊藤綾子氏が挙げられます。

 嫉妬心から叩かれがちな匂わせ女子ですが、今月号の「ar」は「匂わせ上等!!」とばかりに猛プッシュ! 嫉妬するより、される側の女子になろうぜ! という同誌らしいアグレッシブさが溢れる中身を、早速見ていきましょう。

<トピックス>
◎できなくてもオーラはまとえるよ 彼氏できた?って言わせる肌づくり
◎じわじわドメス(ハート) 匂わせ肌…
◎着られてる感がエロいい(ハート) 一番萌えるユニセックス服

これは山田涼介ファンへの挑戦状か

 巻頭の特集は、「できなくてもオーラはまとえるよ 彼氏できた?って言わせる肌づくり」。この企画でモデルを務めるのは、宮田聡子。宮田といえば昨年、Hey!Say!JUMP・山田涼介との交際報道が流れた人物です。SNSで紹介した靴やスマホケースが山田とおそろいに見えたことから、匂わせも疑われて話題となりました。今回の「ar」は、その一部始終を逆手にとって、面白がっているようにも見えるのです。

 まずは、青空の下でポーズを決める宮田の写真に添えられた序文。「彼氏できた?って聞かれたい! それは女の子にとって最強の褒め言葉。(中略)たとえ本当は彼氏ができてなくても、特にいいことなくても日常をほんの少し変えるだけで、こんなにキラキラに。まずは形から! 自然と心までハッピーになれるよ」とアドバイスしています。匂わせていると周りから嫉妬されることは女子として勝ちだ! ごちゃごちゃ言わず、みんなも匂わせてハッピーになろうぜ! という宮田&「ar」からの愛ある(?)挑戦状のようにも読めました。

 続いて「ハッピーに見える」服、「恋してそうな」髪形、「彼がいるヨユーを醸し出せる」メイクなどを伝授。特に気になったのは、小物テクです。「『あの子、彼氏いそう』 そんな“匂わせ”は細部に宿る」とし、指輪をすることを推奨。「華奢なリングって究極の『彼バレ』アイテム。誰からもらったの? って思わず想像しちゃうような繊細なデザインたちをチョイスして」と書いています。これはつまり、自分で買った指輪を、あたかも彼にもらったかのように付けるということで良いのでしょうか。そこまでしたら男性はもはや寄ってこないのでは……と思いますが、確かに匂わせ効果は絶大です。

ar 2019年 02月号
「ar」は匂わせオンナを勝ち組と定義したのか

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

宮田聡子を起用して“匂わせ”の極意を伝授! 「ar」の狙いは山田涼介ファンを挑発!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌レビューarのニュースならサイゾーウーマンへ!