[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『カウコン』放送直前のオフショット公開でファン歓喜

ほかのオフショ公開も待ってるよ~

 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が1月10日に放送された。

この日、年明け初めての出演となった伊野尾。自身のコーナー「伊野尾ピクチャー」では、「『ジャニーズカウントダウン』の前説を担当してくださってる生田竜聖さんと、前説に行く直前に一緒に写真を撮りました」として、年末から年明けにかけて行われたコンサート『ジャニーズカウントダウン2018-2019』の際に撮影した、同局・生田竜聖アナウンサーとのツーショット写真を披露。ステージ裏で笑顔を浮かべている仲良さそうな2人が映っていた。

 『ジャニーズカウントダウン』ではここ数年、前説を担当している生田アナ。この写真に生田アナは、「階段を上ったら5万5,000人の皆さんが待ち構えてるので、震えあがってる時に伊野尾くんが『頑張って~』って来てくれたんです」とコメント。伊野尾は「生田竜聖さんの前説のおかげで盛り上がりました!」とヨイショしていた。

 実は昨年5月の「伊野尾ピクチャー」でも、一緒にTWICEのコンサートに出かけた際のツーショットを披露しており、プライベートでも仲がいいことでも知られている2人。この写真に視聴者からは、「めっちゃ仲良しー!」「生田アナを勇気づける伊野尾くん素敵!」「『めざましテレビ』の絆だったんだね!」といった声が集まっていた。

 また、その後に放送された「イノ調」では、冒頭、イノシシのかぶり物を被って登場した伊野尾。「え? なんでかぶり物してるかって? それはだって……イノオシシ年だからでしょ!」と絶好調な様子を見せつつ、「イノシシのように猪突猛進で今年も頑張っていきたいと思います」と本年の意気込みを語っていた。

 この日は「脱プラスチック」と本格的な社会問題がテーマに。世界各国では“脱プラ化”が進んでいるが、国内のプラスチックゴミ処理場では5割増しで増えているという。その理由は、これまで中国がリサイクル資源として買い取っていたプラスチックゴミの受け入れをストップしたため。伊野尾はプラスチックゴミを最終処分する施設も訪れ、レポート。最後には専門家に取材し、プラスチックのリサイクルは大きなビジネスチャンスになると伝えた。

「工場自体はフル稼働しているにもかかわらず、ゴミの在庫がこれだけ増えてしまっているという。個人個人でゴミに対する意識を変えていくことも大事なのかもしれないですけど、それでもなかなか解決できない大きな問題と感じました」と語っていた。

 今年も伊野尾は社会派なテーマを投げかけるアイドルとして、さらに飛躍していくことだろう。
(福田マリ)

最終更新:2019/01/10 17:20
duet(デュエット) 2018年 08 月号 [雑誌]
今後、JUMPグッズにプラ製品はなくなるのかな~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『カウコン』放送直前のオフショット公開でファン歓喜のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP伊野尾慧のニュースならサイゾーウーマンへ!